カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


控えるのと手抜きの違い。

山崎です。

何事もホドホドにが一番だね!
という話を本日していました。

最近売れてるお店、売れてないお店の差が
ハッキリし過ぎてしまっているようで。
以前は、売れる時期ならば売れる店はより売れて、
売れてないお店もそれなりに売れていましたが、
今は売れる時期もクソもヘッタクレもなく、
売れない店は終始売れず、売れてる好調な店は
山谷が無く年間を通じて平均的に売れているそう。

山谷(やまたに)を作らない戦略ってのは
この近年、特に家具業界は選択をして来なかった
ような気がする。

セール攻勢、チラシ攻勢で
無理やり特売の理由を作って山の連続。
津波のように1波2波3波、
お金を注ぎ込んで山を呼び寄せて、
一時的に売上は上がれど、広告費はかさむ、
安く販売する、人では足りぬ、
サービスは低下する、満足度は下がる。

津波と同じ。
引き潮の方が破壊力は満点。
根こそぎ引きぬいて持ち去られてしまう・・・


山谷を作らない戦略に話を戻すと、
最近の山谷例で言えば一番はやはり「SHAP」
あの一世を風靡した「亀山モデル」「ヘルシオ」

そして山谷の例は「TVの地デジ化買い替え騒動」
今の方が劇的に安くてスグに手に入る。
あの騒動は一体何?って思いませんか???


ただ、ホドホドにセーブするといっても、
あえて「控える」のと中途半端な手抜きは全く違う。

人に何かを訴えるような時、特に仕事では
思想や意思が伝わるよう、とことんまでやる。
しかし自分自身の感情は、ホドホドの所で
セーブしておくことが大事だと。

手抜きは光の早さでバレます。
そして手抜きは自分のみならず、
周囲の誰かに必ず迷惑を与えてしまいます。


中途半端という手抜きは「ぶれ」から発生します。
まず、思想と意思をしっかり持って
それを貫く事で手抜きは無くなると思います。

思想と意思を持ち、貫くことです。
自分はそう思い自分に言い聞かせます。


山崎

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boomstaff.blog75.fc2.com/tb.php/972-022a6b66

 | BLOG TOP |