言葉の真意を読み取る

Categoryはみだし者日記
山崎です。

当店でよくお客様から頂く言葉。

「○◯から来たのよ、
 普段は余りこっちの方には来ないの」

このお言葉をくれる方は比較的中~近距離のお客様。
このお言葉の真意を深く読み取ると、
お返しする言葉も、素直な言葉で簡単に見つかる。

「普段は余りこっちの方へ来ないの」は、
「わざわざこの店の為にここまで来たのよ」

では何故そんなことが仰りたいのか?

もし、自分が美味しいラーメンを食べに
わざわざ遠い店まで行ったとします。その店主に
「このラーメンを食べに○○から来ました!」と
自分が話したとしたら、どんな気持ちでその店主に
話したでしょうか?そう自分に置き換えて考えてみてと
スタッフに話しました。

遠くからわざわざ食べに来られた
嬉しい気持ちを誰かと共有したい。

遠くからわざわざ食べに来ちゃうような
お店なんですよ、このお店はと伝え
店主に喜んでもらいたい。

嬉しさを共有したいのと、
人に喜んでもらいたいから
自分の苦労を話すのではないでしょうか。

人は人に喜んで貰う事には積極的、
特に初対面となれば、好印象を残したいと
思う気持ちは強くなります。


「○◯から来たのよ、
 普段は余りこっちの方には来ないの」

とてもありがたい言葉ですので、
素直にお客さん以上に喜んじゃいます。


山崎

0 Comments

Post a comment