なぜ問うか?

Categoryはみだし者日記
山崎です。

問い合わせには2パターン
購入の「条件を満たす為」の問い合わせと、
購入を「自分に諦めさせる為」の問い合わせ。

前者は、わかりやすいと思います。
購買するのは決まっているのに、安心感を得るための確認作業。

後者は、なんとなく欲しいんだけど、
どこか買ってはいけない何か心の引っ掛かりがあって
「色が無い」「サイズが無い」「もう少しこの部分が・・」と
条件が合わない粗探しをして、自分に購入を諦めさせる為の問い。

本当に欲しかったら、多少の細かな条件を超えてでも
購入に繋がります。

全員が全員、欲しいから問い合わせをしてるとは
思わずに対応することが必要です。

「熱心なんで興味ないけど質問してあげるか!」
なんていう優しいお客様もいらっしゃいますので、
余りお客様に気を使わせない接客も大事です。
接客する側が調子に乗らないように!


山崎

0 Comments

Post a comment