商品名なんてイラネーだろ。

Categoryはみだし者日記
山崎です。

店内のPOPを見てると、
どーーーもお客様視点で作られたものが少なすぎる。

ハキューーーンと胸撃たれないのよ、
データと情報の羅列ばかりで。
おまけにPOPの一番上に商品名がデカデカと
書いてあったら何なの?って感じです。
(俺もよくそういうの作ってたけど)

一番に何を伝えたいのかが先ず最初でしょう。
それに惹かれれば詳細は小さくとも見てくれます。

その商品名が「ジェシカ」だろうが「ソヨン」だろうが
「ニューミッシェル」だろうが「オーワンダー」だろうがお客様には関係ないのです。

だから商品名の記載なんかスタッフがわかれば
イラネーだろって思うわけです。

※「消臭力」とか「ハエ取り名人」とか
わかりやすい名前の場合はコレまた別の話。

この辺りが上手なのは「ヴィレッジ・ヴァンガード」
効果効能なんてうたわず、感性に響くキャッチコピーだね。

ウチらもキャッチコピー+効果効能で
売れるPOPと言うより、記憶に残る
POP作りをして行きましょう。


山崎

0 Comments

Post a comment