執着の色眼鏡をはずせば。

Category未分類
はみだし者です。

つぶやきで見た宋 文洲氏の言葉が
良かったので転載します。

「経済がおいくら悪くなっても、
 ちゃんと働く人は充実した生活が送れる。
 実業に回帰し、地に足を下ろすいい機会だ。

 たくさんお金がなくても幸せになれる。
 いい仕事がなくても幸せになれる。
 お金も仕事も与えらることがあるが、
 幸せは与えられることは、ない。

 秋涼に触れて格別に思えるかどうか。
 紅葉をみて感動するかどうか。
 家族を思い出して恋しく思えるかどうか・・・
 幸せとは日常から幸せを見出す習慣だと思う。」

俺は経済人とは違う眼力と思考回路を持っています。
株価下落、為替の問題、日本の人口減少・・・
これ全て良い方向に進んでいるように
見えてならないのです、進化の現われに。

まさに
「実業に回帰し、地に足を下ろすいい機会だ。」

汗を流そう。
新しくよりよい時代を築きましょう、俺達で。


はみだし者

2 Comments

テルヒサ。  

いやいやいやいやいやいやいや。
すばらしい。神々しいお言葉。
引き出しに、今収納しました。

僕も常々思います。

シアワセかどうか、決めるのは自分。
人に言われて決まるものではない。

だって人間は納得するために生きてる。
納得できれば、もう誰も何も文句ない。

今日も自分に反省。反省。最後は納得。

ふー寝よ。

2011/09/26 (Mon) 01:33 | REPLY |   

はみだし者  

>テル社長

まいど!!テル社長。

テル社長の
気に入って仕入れたのに(愛していたのに)
他の店で安く売られてた。(安くてつまらない女と噂されていた。)
あなたは、もうこの商品を売る気がなくなります。(彼女を愛せなくなります。)

出会いが会って、仕入れたなら、どこまでも信じて愛してあげないと!
もちろん別れはあります。でも、愛を持って、いい別れをしないと。
・・・「小売」http://ameblo.jp/teru0312/entry-11024007340.html

この言葉にも「ブルッ」と来ました。
自分、死に際に納得できるの目指してます。
ソレまでに自分の尺度を磨いておきます。
頑張りましょう。

2011/09/26 (Mon) 23:47 | REPLY |   

Post a comment