fc2ブログ

予定外は予定内③

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

先々日先日の続き。

予定外に時間に余裕が出来たので、
もう何度も訪れている「袋田の滝」へ。

着いた頃、雲行きが怪しく遠くでゴロゴロ。
さすが山の天気だ、変わりやすい。

長いトンネルを抜け、滝を目の前で見られる
第一観瀑台に着く頃には、しっかり降雨。

いやしかし、何度見ても圧巻の大迫力。

袋田の滝第一観瀑台

全身で滝の「気」を浴び、
トンネル内のお不動様に手を合わせてから
待ち時間ゼロでエレベーターに乗り
新観瀑台へ上る。

エレベータの扉が開くと、土砂降り。
新観瀑台には屋根が無し。

子供に「あと10分でピタリと止むから
ここからの景色を見て待とう」と言った
10分後にピタリと雨は止む。

「お父さんスゲエ、お父さん
 どれだけ超能力持ってるんだ」の一言が面白かった。

「お前も持ってるのに気付いてないだけだよ、
 追々ゆっくり教えるよ」と、
ポジティブな言葉で返す。

土砂降りが嘘のように3分だけ滝に日が差す。
ところどころ山から蒸気があがり神秘的。

袋田の滝新観瀑台

また雨が降り出しそうな気配がしたので、
降りることにする。

帰りのルートはワクワクするような吊り橋を渡り
川向こうの山道を抜けるルート。

山道途中の茶屋にたどり着いた時、
再び土砂降りの雨、さすが山の天気だ。

茶屋で簡単な傘を購入、足早に降りようとした時
茶屋のご夫婦がそろって一言

「この雨はすぐ止むよ、休んで行きなさい
そこに冷たい水もある、自由に休んでいきなさい」


田舎の人間の親切は、素直にきくもんだが俺の信条。
谷よりの席に陣取り着座。

旅先ではケチらず金を落として行けが俺の信条。
目に付いた「みるくあずき」のカキ氷と
まだ食していなかった「鮎の塩焼き」を頼む。

息子に話す
「旅先ではケチらず、おおいに金を落としいきなさい。
二度と会うこともない人に感謝の意として
二度と来れないかも知れない地に、
訪れさせて頂いた感謝の意として
他意の無い利を置いて行くことに意味がある」と。

小学校5年生には少し難しいようだが、頷いていた。


晴れ間が差す。

谷の目と同じ高さに虹がかかる。
なんて神秘的。

去り際、茶屋の親父に
「寄って良かったよ」と一言。
すると親父
「まさかあんなところに虹がかかるとは
 思わなかった、良かったよ」と。


これもまた「予定外の予定内」
予定通り帰路を急がず、ありのままと
人の親切を素直に受け入れた賜物。


よい旅でした。

一日前に朝礼で話したことが、
まるで予言のように現実として直面したのも
とても繋がりを感じました。


はみだし者

2 Comments

キャプテン(CEO)  

素敵な夏休みだったね!オレも家族で「陣馬の滝」行ってきた。
滝を身近で感じると一瞬の大切さが身にしみるね。

2011/08/28 (Sun) 16:52 | REPLY |   

はみだし者  

> キャプテン(CEO) 様

チャオ!キャプテン。
お互い滝とは気が合いますね。
社会で何があろうが、滝は変わりなく流れ続けていました。
ああもありたいものです。

2011/08/30 (Tue) 00:07 | REPLY |   

Post a comment