予定外は予定内 その②

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

先日、滝と渓流が見たいと山に行きました。
茨城の北、奥久慈の名で有名な大子町へ。
好きでたまに訪れる地。

滝の裏側に入れるという「月まちの滝」
「もみじ庵」という蕎麦屋の敷地内にあるとの事で、
滝を見ながらの蕎麦食いを楽しみにしていたのだが、
その日は代休。

ウエンズデークラブ(水曜休みの人の会)には
行った先がお休みなのは日常茶飯事。

もみじ庵さんのご好意により、
滝だけは見られるようで、滝で遊ぶ。
滝の近くにいると不思議に精気が沸く。

月まちの滝


お店が休みのせいか、人も少なく
思い切って川の中に息子と一緒に入る。
やりたかった渓流遊びが滝のすぐそばで
出来た。

月まちの滝 川の中から
    写真撮ってる知らんおっさんの頭↑

目的の店で蕎麦食いを逃し、
どこかで蕎麦食いたいが土地勘も無く、
とりあえず山の中へ走っていこう!と
(普通は逆だろ)走り出す。

山登って降りたら、かの有名な
「袋田の滝」のすぐそばに。

震災の影響か閉めtる店が多い中、
蕎麦屋の店前にガンと座るおっさん発見。
すぐさまUターンして店前に駐車。

おばちゃんが飛んで出てきて
満面の笑みで手招きしながら駐車の誘導。
見るからに人が良さそうだ。

お勧めはと聞けば、地元名産の鳥
「しゃも」の暖かいつけ汁につけて食べる
十割蕎麦だという。

素直にそれに従う。
食べてみたかった「そばがき」と
名産の刺身こんにゃくもお願いする。

上手い。しかも量が多い。

サービスだといってゆず味噌こんにゃくが
人数分と、裏庭で取れたミョウガときゅうりの
おひたしが出てきた時は食いきれるか不安になったが
ぺろりと完食した旅の魔法。

蕎麦を引く石臼を見ながら
おばちゃんとの話も弾み、
田舎の心地よい時間をすごし、
上手いものたらふく食って
この店に来れたのは「予定外の予定」だなと
腹の底から思った。

「こっちへ来たらまた来るね」の言葉を残し
去ろうとしたら、お土産だといって
「うまい棒」を両手いっぱいくれた。

最後まで店先に立って
見送ってくれたおばちゃん。
対照的にオヤジは一言も口を利かなかった。

また来たい!と思えるのは
どんな美味しい味や、安さより

「あの人にまた会いたい」

これに勝るものは無いと深く思った。

この後、袋田の滝に行くのだが
そこでもまた「予定外は予定の内」が



つづく


はみだし者

2 Comments

コージー  

いいっすね~マイナスイオン!

またはみ様と滝、絵にります。

自分も店のおばちゃんみたいな
「あの人にまた会いたい」人みたいになりたいです。

また勉強させて頂きました<(_ _)>

再見!!

2011/08/27 (Sat) 09:15 | REPLY |   

はみだし者  

>コージー ブラザー

チャオ!

マイナスイオンなんて言葉では表現できない
なんかこう・・「生命のエナジー」みたいなのを
感じましたよ。滝の飛沫なんですがねぇ(笑)

秋には勉強しに伺いますね!!

2011/08/27 (Sat) 22:50 | REPLY |   

Post a comment