安さの理由の+-

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

先ずはこれの一読をお勧めします。
当たり前の事だけど、あらためて是非。

ちきりんの“社会派”で行こう!
“格安”商品の意味を考える



安さには2種類あります。
プラスの安さと、マイナスの安さ。

安くなった理由には2種類あります
プラスして安くなったものと、
マイナスして安くなったもの。


自身の価値にそぐわないのに
誰かの価値観で「安いからお得」と得たところで
決して「安さ」は「お得」では無いという事。

金銭的に自分の懐に1円でも多く残ることが
「お得」なのでしょうか。

金銭が懐に残ったところで、
その人が満たされ心豊かにならなければ、
「安いからお得」に消費した金額は
とても「お得でないもの」です。


安くなる理由のプラスとマイナス。

本来、全ての人が豊かになる安くなる理由は
「開発」「新規技術」「効率性の向上」
「作業性の向上」といった進化、進歩で
プラスの要素が働いて安くなったもの。

これは全ての人に幸福をもたらします。
こういう物に対価を払い表するべきです。

その反対、マイナスの要素を帯びた安くなる理由は
書かずともわかりますね。
同じ形のものを作るのに、見えない中身を5本から3本に、
10本の釘を5本の釘に、10センチを7センチに、
1時間を30分に、5人を3人になどなど・・・・

マイナスの要素で生まれ、
マイナスの掛け算の中で、
マイナスの気を帯びた商品は
誰も幸せに出来ません。

見極める目が、これからの時代大切です。

プラスの理由で皆が豊かになるように、
しっかりと適正なモノに適正な対価を払って、
生産者の人々に、より良き品を生んでもらい、
皆で進化、進歩、成長していきたいものです。

まだ280円のユッケ食べますか?
定価2万円のおせちが半額になったら安いですか?
10年使おうと思って買った3万のソファーが
3年で壊れたら、誰を恨みますか?

豊かさは与えられるものではなく、
自身の心が生み出し、それに気付くものです。


明日も良い日でありますように、
正直者がバカをみないように、
精進します。


はみだし者

2 Comments

キャプテン(CEO)  

安さの+- 勉強になりました、ありがとう!
当店も安さでなく付加価値で「心ゆたかに」を
実現することを目指してます。
お互い お客様・スタッフ・取引先さんが
心ゆたかになる商売に邁進して行きたいですな。

2011/07/26 (Tue) 07:04 | REPLY |   

はみだし者  

> キャプテンCEO 様

いやいや、勉強になったなんて・・。
言いたいことを毎回吠えているだけです。
便所の落書きと一緒なので、そんな感じで見てください。

付加価値って何でしょうね・・・
いま、凄く考えてしまいました。

2011/07/26 (Tue) 21:26 | REPLY |   

Post a comment