1年半で壊れるように作る。

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

長い事封印していた禁断ネタです。

以前、中国のとある工場に行った時、
あまりにも出来の悪いソファーのフレームが
山積みになっていました。
それを見ていた俺に工場の社長が

「それは見ないで欲しい、それは特別なんだ
 それはとあるネットショップ用の品物で、
 この間検品に来た時に怒られちゃったんだよ、

 こんなに丈夫に作っちゃ駄目だ、
 1年半で壊れるように作らなくちゃ駄目だって。
 1年で壊れては駄目だ、1年半だよって。

 しっかり作って注意された検品なんて初めてだよ、
 信じられるかい?だからそれは特別なんだ」


びっくりですよ。

「どこのネットショップ?」と聞くまでも無く
すぐ近くにショップ名が書いてあるダンボールが
山積みになっていました。
すぐに「あぁ」とわかる名前でした。

大概のネットショップは良心的だと思います。
ただ、数字に目がくらみ良心を失ったと思しき
ネットショップもちらほらあります。
目に付きます、数を売る為の嘘とも言える誇張表現。

ネットショップだけではありません。
実店舗でさえ良心を失ったお店はあります。

利益、存続、数字に追われ、
追い詰められた人は、道を外す傾向が高い
心の弱さは人の常でせうか。

ある程度のモノを作るのには、
必ずある程度のコストはかかる。
度を越した安さには注意をなされた方がいいでしょう。

信憑性の無い定価からの
大幅な割引率をうたうお店にも
気をつけたほうがいいでしょう。

安さには2種類

努力と成長(プラス要素)で安くなった品
減らしたり削ったり(マイナス要素)で安くなった品

本当の安さとはなんでしょう。

マイナス要素で見た目の数字だけは安くなった品、
本当は高くなっているのでは無いでしょうか?
もし、真新しいソファーが1年半で壊れてしまったら。

目利きです。
数字に囚われず、しっかりモノを見る
プロの目利きが俺らには不可欠です。
自分の身丈にあった目利きで買い付けを。


はみだし者


2 Comments

テル。  

つらい・・。

ひどい・・。

そんな人いるなんて、くやしい・・。

2011/04/23 (Sat) 12:22 | REPLY |   

はみだし者  

> テル。 様

1年半でっていうのがアレですよね。
で、決して価格訴求品が悪いって訳でなく、
そういう物作りの発想で、販売時には褒めちぎってるのが
俺は同業者として悲しすぎる。
価格訴求品だって必要としてる人は
居るわけですからね、この問題は深い。

2011/04/23 (Sat) 23:54 | REPLY |   

Post a comment