「騙された」は誰が決める?

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

世の中にはかなり思考が近い人がいます。
そんな一人の方のブログで、人は何故
嘘をつくのかについてこんな文章が。

「嘘とは、全てが上手くいくための調整」

確かに、ほとんどがそうだと思う。
真に悪意を持った嘘は、余程でなければ無いと思う。

続いてこんな言葉が。

「でもなぜそこを深く掘り下げ、真実を
 知りたくなるのでしょうか。真実を知ることで、
 傷つき、不幸になることのほうが多いと思います。
 でもそれでもまだ追求していく。」

俺の考え方です。
俺はバカなので疑う事を余りしません。
疑う事はしないけれど、付き合う時間を重ねる中で
だんだんとその人となりがわかり、信頼を増す事も、
信頼を失っていくこともあります。

「疑う」って事は、真実がわからないから。
わからない事で、自分自身の心を左右されたくない。
世の中わからない事だらけ、時を追って自然と
知るべき時に、知る事ができるものです。

「疑い」は誰から与えられるものでもなく、
「疑い」は自分自身で生んでいるのでしょう。

では「騙された」は、誰が決める?
自分が信じ思い描いていた結果と、
違う結果が現れた時に思うことが殆どでしょう。

すこし厳しい言葉で書くと

自分が勝手に信じ思い描いていた
その時点では無いもの(未来・結果)に対し
思い通りにならなかったから、
その責任を誰かのせいにして
少しでも自分が楽になりたい弱き心。

これが「騙された」のほとんどの気がする。

騙されたか否かは自分自身で決め、
自分自身で生み出しています。
真に騙されたとしても、それに至る過程には
必ず自分自身の行いも絡んでいるはずです。
だから100%他者のせいには出来ないはず。


墓場まで「騙された」を
自分自身で生まなければ、
とても楽しく生きられます。

「騙された」と嘆き悲しむ時間が勿体無い。

俺はバカで良いのです。
頭の良い人は大変だなと思います。


全てが上手くいくために、
自身の心を潰してまでついてくれた嘘に
心から感謝いたします。



はみだし者

2 Comments

同窓会と無縁の男  

はみだし者さんはバカじゃなく
バカを装ってる頭の切れる人です。

俺みたいにホンマモンのアホは、
ほぼ100%騙されたことに気付かず、
気づいたとしても、すぐ忘れます。

無知な俺には他にもっと覚えなアカンこと
いっぱいあるから(笑

追伸
ディズニー王の前に
出しゃばったクチききまして
ゴメンチャイe-466

2011/02/27 (Sun) 20:38 | EDIT | REPLY |   

はみだし者  

> 同窓会と無縁の男 様

いや、大きな間違いです。
バカです。

あまり遠い未来の事なんて考えられないし、
暗算ができない(マジ)商人。
あ、それと右と左が瞬時にわからないです。

2011/02/28 (Mon) 16:37 | REPLY |   

Post a comment