ただいマンボ。

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

青空の見えない中国広東省から
帰国いたしました。

空気の悪さに拍車がかかったようです、
二日目から、のど鼻が痛くて辛かった。
茨城の空気の美味しい事に、感謝しました。

広州、東莞、深セン、恵州は
道路も広く、車も多く、店も多く
ビルディングばかりの都会です。

ふと、
この地で一番の田舎者は、
俺じゃんと思いました。
(センスは絶対負けないけど)

今は直接取引は無いけど、
久しぶりに訪れたメーカー、
新工場になって、大きくなって
社長はBMW6シリーズに乗ってました。

「では、早速ショールームを見ましょう」
と言う事になって、3階へあがると・・・

照明は天井からぶら下がったまんま、
壁は仕上げの途中、床もコンクリむき出し、
工事中のショールームを「どうだ」と
言わんばかりの満面の笑みで案内する社長。

確かにショールームを見た。

見たいのはショールームに展示してある
品物が見たいのだよ。
ここまで来るのに2時間弱かけて、
見たのは工事中のショールームと、社長の笑顔だけ。
(ま、元気そうで何よりだったけど)

以前も、
「新しい工場を見に行こう」と誘われ
窓も扉も無い工事中、外壁だけの・・・・(以下略)
どうだと言わんばかりの満面の笑み(T氏談)

折角だから食事でもと、お誘いを受け
工場から5分ほどのビルの一角で着く。

そこには子牛やらロバやら鳥やら犬やら、
色んな動物がいて
「なんか動物園みたいで、ほのぼのしていいね」

そんな言葉もつかの間、目を向けると
店先で、さぞ新鮮さを自慢するかのように
ロバの解体ショーをしていた。

都会と思っていた街、
大通りに面した一角で、
「ザ・グレートハンティング4」

日常の事、観客などいない。
淡々と、毛を湯剥きしている。
でろんでろんで真っ白な肌が生々しい。

同行した一人は、一気に食欲減退。
「マグロの解体ショーと変わらんやろ」の
一言でその場を収める事にした。

店に入ると、容姿から顔から髪型まで
エイミーワインハウスそっくりな
服務員(ウエイトレス)が、全員に
1/3はテーブルにこぼれているだろうと言う、
中国伝統にのっとったエレガントなお茶の注ぎ方。
テーブルクロスはベッチョリーナ。

中途半端な地方では、良くあることなんだけど
エイミー・ワインハウスにそっくりだと言う事、
そのエレガントな注ぎ方に、笑いをこらえられなかった。

ショールームの事もあわせて、
ドリフのコントを見に来た様で
2時間弱かけて来た甲斐があった。

ロバは食わなかった。

そんな半日。



はみだし者


4 Comments

同窓会と無縁の男  

おかえりなさいませ\(^o^)/

はみ出し者さんのブロク メチャ楽しいんで、

ちょっとした薬物依存的なものになってしまってます。

もう少し出張が長かったら、幻覚がでてきたかも・・・

明日からも楽しみにしてます。

2011/01/23 (Sun) 21:39 | EDIT | REPLY |   

ボスキャラ  

辛苦了

お帰りなさいませ。

あっちはどうでした?

後で聞かせてください。

2011/01/24 (Mon) 08:26 | REPLY |   

はみだし者  

>同窓会と無縁の男様

チャオ!
お褒め頂き光栄です。
業界の方に読んで頂けるのは、本当に嬉しい。
賛辞と共に、批判も頂きたいくらいです。
屈託の無いご意見をお待ちしています。

2011/01/25 (Tue) 00:15 | REPLY |   

はみだし者  

> ボスキャラ

あっちってどっちよ??
洗足とカラオケに行ったくらいで
きっと望むようなあっちは無いよ(笑)

2011/01/25 (Tue) 00:18 | REPLY |   

Post a comment