ドーヴェ・イル・バーニョ

Categoryはみだし者日記
チャオ、はみだし者です。

無事に帰国いたしました。
時差ボケりんこなので、
手始めに今回の旅をルートを簡単に。

ソウル仁川~ミラノ
~モンタニャーナというイタリアの大川
~トスカーナというイタリアの軽井沢
~ルッカというイタリアの川治温泉
~ご存知フィレンツェ
~そして全ての道はローマへと続く

でした。

「でした」と言うのは
旅に出るまでルートを知らなかったから。

ミラノは雪

雪の歓迎つきのミラノ味わう間もなく、
カミカゼというあだ名の陽気な
サンドラの車に乗って2時間半、
城壁に囲まれた小さな街モンタニャーナに到着。

何がカミカゼかというと勿論ドライビング。
移動中「大丈夫?」と娘から電話、
雪だから大層心配したらしい。


モンタニャーナ
モンタニャーナ。
城壁はまるでハリーポッターの世界。
霧に包まれた闇夜、うっすら見える
堀だった所を越える細い橋を渡り、
車一台分の小さな門を抜けると
こんな中に街並みと生活があるとは
想像もつかず。

霧のモンタニャーナ

深い霧の中、
入り組んだ細い路地を何度も曲がった後、
古びた建物の前で車は止まる。

モンタニャーナのホテル

この旅最初の宿泊はここの宿らしい。
気分はドラクエ。

モンタニャーナ・ホテルロビー

部屋は3階、
薄暗い廊下の奥の部屋。

廊下の突き当たり


3階だか、4階だか、
間違い無く屋根裏部屋という
スイートルーム。

屋根裏のスイートルーム

早起きは2リラの得と、
明日の早起きを目指して
早めに就寝。

7時半の日の出のタイミングで
未だ霧に包まれた街を徘徊してみた。

朝霧の城壁
街を囲う城壁、まさに要塞都市。

PC025857.jpg
人気の無い道、
間違い無く怪しいジャポネーゼの俺。


そんなこんなで旅は始まり、
以後、企業秘密満載につき
割愛して「気が向いたら」続きます。


今日は時差ボケりんなので寝ます。
ボナノッテ(晩安)


はみだし者

1 Comments

青凛  

おかえりんこ☆

2010/12/08 (Wed) 16:28 | REPLY |   

Post a comment