ワールドカップ

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

明日から三日間、九州へ行ってきます。
大川の皆さん、生暖かく迎え入れてください。


さて、ワールドカップを見ていて気づいた事。
今回のWC(なんかトイレみたい)の大きな
テーマで「人種差別を無くそう」があります。

ユニセフのHPにこう記載があります。

「偏見」は子どもの心に作られる

「人種差別の感情は人間が生まれながらに
 持っているものでは無く、子どもの時に
 形成されてしまう思考パターンなのです。

 子どもたちの態度や行動パターンは、幼い時に、
 周囲の大人の影響を受けて形成されます。

 性別、人種、障害の有無、文化の違い等、
 その理由・形態はどうであれ、差別は、
 差別の対象となる他の人の存在そのもの、
 人間としての価値を否定するものなのです。」



全くその通りで、子供達はこの世で最もピュアな魂。
世の垢で覆い尽くされた僕らとは、全く違うピュアな
視点、感性、尺度を持っています。

いつの時代も、子供達は次の世代の魂です。
現世代の僕らより、1世代進化した魂の持ち主です。

その魂を、俺らの尺度や観点を押し付け
汚してはいけない!!ってことを唱え続けた
一人の人間がいます。

MJです。

ガッチガチに教育するのは、ある意味矯正
(というより矯悪)
僕らの尺度の押し付けすることなく、
自由に自らの枝を伸ばせるような、
余白のある考え方、育み方をすべきです。

子供達は僕らより優れている。
まずこの事を念頭において、
子供達の為に、より良き場所を築くのが
僕らの役目じゃないでしょうか。


「TOGETHER, WE CAN CHANGE THE WORLD」



で、話はワールドカップに。

見ていると、ワンマンなチーム
みな潰れていますね。

実力は無視できませんが、
よりチームワークが優れた者、
我欲を捨て、競争より共想・協創
出来ているチームが、勝利の女神に
選ばれているような気がします。
日本の快進撃も「まさに」ですね。

思いっきり時代を反映していますね。

という事は・・・・優勝はあの国か??


良い大会になる事を祈ります。



岡ちゃんは仏門に入るような気が・・・・
はみだし者

0 Comments

Post a comment