BigLove氏が良い事言った。

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

俺と同じ星の住人であり、
コメント王である「BigLove」こと
田村淳彦氏のブログが所どころ面白いので
ご紹介します。

引用と膨らませ方と考え方が面白い。
ピュアで太い不動の芯があります。
それなのに、ご自信が色々と迷い悩みながら、
日々の生活の中で模索し続ける様に
とても共感できます。



2010-06-17 - 自己実現って?


 前略
・・・で、一番ううむ・・・とうなったのが、これ。
 「・自己実現する人は、多くの人が重要と思っている、
 身近な人間関係、特定の組織に対する義務、
 金銭的利害、 日常の生活習慣、服装儀礼などに
 無頓着で、周囲の期待や信頼を裏切ることが多い 」
 お金学 人間の完成?マスロー心理学研究?(上田吉一著)

 目から鱗。



2010-06-14 -「はやぶさ」完全燃焼

前略
大宇宙は、あまりにも大きい。
”はやぶさ”は、あまりにも小さい。
でも、おんなじなんだなぁ。精緻な構造を持ち・
たくさんの想いを乗せ・旅をして・消えてゆく。
空間と時間の尺度が違うだけ。

僕たちはみな、大宇宙の精緻な模型。
目に見えないほど小さいけれど、
ほんの一瞬しか生きられないけれど、
おんなじなんだ。



2010-06-13 - はやぶさ帰還日

スターウォーズのEp5”ジェダイの帰還”で。
主人公が、修行のひとつとして、気味の悪い洞窟に入る。
なんと、宿敵・ダースベイダーが現れる!
必死で闘い、切り倒してみたら、
実は自分自身だった・・・。

だれかが勝てば、必ず、だれかは敗ける?
勝つためには、生き残るためには、
戦わなきゃいけない?
・・・んなことはない。・・・・後略



2010-06-05 - デニス ガボール生誕110周年

「未来を予測する最も良い方法は、
       未来を創り出すことである。」
     ガーボル・デーネシュ - Wikipedia



2010-05-25 - ガイアの夜明け 上海万博と日本企業

・・・前略
上海の高層ビル展望台にて
 「いらっしゃいませ」(と、チケット半券をちぎる)
 「いらっしゃいませ、ごゆっくりお過ごしください」
 こうした接客が、中国ではまだ驚きをもって迎えられる、
 というのは驚きです。

いえいえ、なにをおっしゃいますやら。
日本だって、こういう接客があたりまえになったのは、
東京ディズニーランドの開園以来・徐々にです。
あたりまえになってしまうと、
昔っからそうだったかのように感じてしまうけれど。
ほんの10年前、日本の道は吸殻だらけだった。
ほんの20年前、それに加えて、空き缶のプルトップだらけだった。

だからこそ、今の中国に伝えられる経験とノウハウが、
私たち日本にはある。




自由に生き、ありのまま真実を告げるひとは、
希望の星でもあり、住み慣れた殻を無力にする
恐怖の大王でもあり






今日はこのへんで勘弁してやろう(笑)
引用 「田村淳彦のホームページ



はみだし者

5 Comments

BigLove  

ぅわ、まいった(笑)

自分用のメモとしての日記・いわゆる”チラシの裏”なので、まさにただただ書き散らしてるだけなんですが、
ごくごくまれに、
”へー、俺ってこんなこと想ってたんだ”
みたいな面白いことばが、ぽろぽろっと出てくることが
・・・でも、滅多に無いですね。
いつもいつもそうなら、それで食っていけるんでしょうけど(^^;


ディズニーシーの酒場:テディ・ルーズベルトラウンジで、
”どうしてわかってもらえないんだろう・・・”
と流した涙を覚えていますか?
あの前後の経験は、まさにこの記事で抜粋くださったことばたちのミニチュア版でしたね。

あんなに筋のいい夢でも、
慣れ親しんだ”あたりまえ”と違っているから、
不安や恐れを感じて抵抗するひとは居ましたね。
あの涙は、抵抗するひとたちを己の分身と感じているからこそ。
縁なきひと・赤の他人と切り捨ててしまえば、悔しさも悲しみも感じないで済むのに
・・・そこが、はみだし者さんの素敵なところ。

筋のいい夢は、いずれどのみち現実になる。
抵抗にさえも共感していれば、すばやく現実になる。
・・・抵抗者は、夢のたしかさを磨いてくれるひとでもありましたね。


かなった夢は、筋がよければいいほど、
あっという間に新しい”あたりまえ”になる。

どんなことがらも、ほんとは決して”あたりまえ”じゃないんだって知ってるのは
・・・先日息子が歌った、谷川俊太郎さん作詞の合唱曲を思い出しました。

「照りつけるこの太陽がいつか冷え切るまでに
 目に見えないどんな力が働くのだろう
 私たちもまたその力によって生れてきた

 誰もきみに未来を贈ることはできない
 何故ならきみが未来だから」

自分が、未来だ。
そう知っている人は、
”あたりまえ”なんてどこにもない、
すべては奇跡と驚きとに満ちてるってことを、よくわかってますよね。
・・・僕はしょっちゅう忘れてますが。

今日はこのへんで勘弁してやろう(笑)いや、長いって(^^;

2010/06/22 (Tue) 01:31 | EDIT | REPLY |   

はみだし者  

オンステージで涙した事なんて
すっかり忘れていました(笑)
思い出させてくれてありがとう。

「あたりまえ」について。
同じタイミングでその事考えていました。

あたりまえの事が出来てあたりまえ。
でもあたりまえはスペシャルな事なんだ。
家に帰ってあたりまえのように家族がいる事も
全宇宙の魂の数を想像すると、
そのあたりまえの確立はスペシャルな事。

だから、
あたりまえの事を出来るって
スペシャルな事を出来るに等しいのかなって
思った。

一人に向けて発する朝の挨拶も、
スペシャルな事なんだなってさ。


こんな感じ。

で、近い内にディズニー復活します宣言。

2010/06/22 (Tue) 21:31 | REPLY |   

エルモ  

初めまして。いつも毎晩楽しくblog拝見させていただいてます。人間は唯一言葉を発っせる生き物だから なおさら意思表示って大事ですよね でもそれを怠るとつい 我が同士はきっと同感…て思ってることが思ってるだけ… ある意味怖いですね。目的が一つと確信した同士なら してない同士を一つの大きな力にするには一つにまとまらないとですね。 まとまるまでにどれだけのパワーが必要なのか…… ほんと色々勉強させていただいてます。

2010/06/22 (Tue) 23:33 | REPLY |   

BigLove  

あたりまえ = スペシャル!

・・・なるほど!!!その通りですね。

キャプテンEO復活前・後の変化も体感したくて、
ひと足お先に、舞い戻ってます。
7ヶ月ぶりのパークに感じた、
素晴らしさ・ダメな所・違和感・日常性・惰性・一期一会さ。
その正体が、どうにも言い表せなくてもやもやしてたんですが、
ぜーんぶ、
”あたりまえ = スペシャル”だ・・・。

筋のいい夢って、要は、
”あたりまえに為されていない、あたりまえの事”
とも言えそうですね。
だから、惰性や固定観念を一旦はずすことで、
感じ取れるし、実現できる。


エルモさん、もしかしたら、
敵なんて、ホントはいないのとおんなじで、
味方なんて、ホントはいない・・・のかもしれないな・と、
ふと想いました。
敵を創るのと同じ理由で、味方を創り上げてるのかも。
自分の脳味噌の中で。

ほんとはひとりひとり、
ユニークな経験を持ち、ユニークな視点を育んでる。
持ち寄り、照らし合わせることで、
新しい視点が生まれる。
でもそれって怖くもあるんですよね。
信じているものを、はだかにして、
変えてもいいよ・変わってもいいよ、と
見せ合うわけですから。

2010/06/24 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   

BigLove  

敵も味方も居ないなら・・・

そのとき居るのは、なんだろう。
味方が居ないなんて、すっごく寂しいんじゃないか・・・。

>信じているものを、はだかにして、
>変えてもいいよ・変わってもいいよ、と
>見せ合う
これって、友達ですよね!

居るのは、
友達と、これから友達になるひとたち。

”敵”とか”味方”とかいう、
塗り絵のお面をかぶったひとではなく、
ひとりひとりスペシャルであたりまえな、
ユニークなひと。


たしか、歯が命な某店長さんに教えてもらった言葉だったと想います。
「馬鹿に敵なし。みんな友達」
・・・つい小賢しく、敵や味方を作っちゃうんだよなぁ。

2010/06/24 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment