広州交易会

Categoryはみだし者日記
はみだし者です。

あらためまして「ただいま」
中国語では「回来了」

先ずは本日、埼玉県加須市に新規オープンした
「かぐやさん わけありれ~べる」at 中山家具
ご開店おめでとうございます。

俺が送った花輪を入れた
店の写真送るように(勅令)


さて本題。
今回の出張は世界最大規模の
商品見本市「広州交易会」に
行って参りました。

これでもかと言うだだっ広い会場に、
オリンピック並に、あらゆる国の人が集まり
ここはイッツ・ア・スモールワールドか!って感じ。

中国の国家規模のプロジェクトで、
運営のよさに加え、おもてなしも
中国と言う国を見直さざるを得ない心地よさ
と言っては言いすぎだろうか?
トリッパーズ・ハイも入っての評価と言う事で。

でもね、今回の目的は仕入れと言うよりは
見聞を広めに行ったわけで、

こんな写真や
広州交易会会場1

こんな写真、
ブース12-2家具

はたまたこんな写真
会場警備

を、見たところで
クソ面白くないと思うので

いつものごとく、仕事は関係の無い
旅の徘徊写真をお送りいたします。



飯店前
表通りは普通の町並みですが、
一歩裏に入れば別世界。


裏路地の家
もうね、映画のセットみたい。
まるでテーマパーク。


暗い路地
でもそこは、現地の人には
日常であるわけで


洗濯物
写真を撮っている自分が非日常で
奇異な目で見られるわけですよ。


奇異な眼差しの猫
こんな場所で、
死んだ飼い猫のそっくりさんに会う。
飼い主は後ろで呼びかけてくれたりと。


肩を落とし歩く人
肩を落として歩く様が
やけに似合う町並みだったり。


修理
柱の文字と、寄り添い歩くカップルの姿が
シュールリアリズムな現実。


玄関2つ
古びたドアも


荷車二くるま
荷車が二でまさに二車なんてのも
絵になってしまったりで。


木の家
古い通りなので街路樹も大きく
建物がツタで覆われていながら
半壊していたり


絆
環境も時代も問わず


無邪気
やっぱり子供は
無邪気でいい。



明日は深夜の
命知らずな徘徊編。

・・・・・・・つづく



はみだし者

0 Comments

Post a comment