展示品売るから協賛しろってどうよ?

Categoryブームスの生き様
はみだし者です。

今日のブログは業界向けなので
そこんとこ宜しく。

メーカーで廃盤になった商品、
展示品売るのはどの店も
苦労なさっている事でせう。

廃盤の予定を前もってコマーシャル
してくれるメーカーはホントありがたい。

そんなP社の廃盤商品「CP」
前板アクリル貼りの組み合わせ食器棚
しかも正直売りにくい上置き付の展示現品、

赤字価格。

別に通常価格でも十分売れる品ですが、
「ウチの判断」で早々に展示を
入れ替えたほうが賢明と。

幸いご成約に至り、
お客様宅の天井を測りにお伺い。

なんと・・・10cmオーバー。

台輪は5cm程度しかなく、
お求めになられたお客様は
大変身長が高いので台輪カットは不便。

切りましたよ、上置の上10cm。

本体切って分解して組みなおして
スライド丁番も穴掘りなおして
前板のカットも全て手鋸ざんす。

意地でやったので無料です。
俺は家具屋だ、やれば出来る。
責任持って最後の品を出したのは
本当に商人として喜ばしい。


あ、メーカさん
現品処分の協賛なんて結構ですからね。
展示を買わせて頂いたときに
展示販売のリスクは承知していましたから。

今後もより良い商品の開発を
お願い致します。


はみだし者


0 Comments

Post a comment