fc2ブログ

店によって売れる商品には大差ない。

Categoryはみだし者日記
山崎です。

先日、インテリアショップが多く連なる商業施設を見に行った時、
あまり商品を見ていない、気にしていない自分に気が付いた。

店の雰囲気や、明るさ、通路(動線)、商品の陳列の仕方、スタッフの服や動き・・・等々
そういったものばかり見ていたんです。

なぜだろうと考えた。その時の答えはこう。
偏りが売りの趣味の店でない限り、その時その時に売れるものはお店によってもそう大差が無い。
アパレルを見ればわかるが、ブランドは違っても売ってる服は同じものを売っている。
インテリアも同じ。でもインテリアはもっと凄い。お店が違っても同じものを売ってる事が多い。
ちょっと雰囲気は違っても、お店に並んでいるものは少し演出を変えただけで、
ほぼ同じものを売っていると言っても過言ではないはず。

では、売れる売れないを左右するのは何だろう?
それはやはり「魅せ方」「売り方」が生み出す「店力(みせちから)」だと思いました。
だから商品には目が行かなかったんだなと。

自店でも良くあります。
全く同じものを販売してる2週間を比較して、
1週目と2週目で動線と陳列と陳列場所を変えただけで
お店の売り上げが大きく変わってしまうんです。

これからはもっともっと「どう魅せて」「どう売るか」を
勉強していかなくてはなと思いました。がんばります。