利益が上がる=仕事が減る=仕組みを変える→倉庫が空っぽになりました

Categoryブームスの生き様
山崎です。

このブログによると2012年6月8日から、約5年の間お借りしていた倉庫を
今回お返しすることになりました。

「新しい倉庫」
http://boomstaff.blog75.fc2.com/blog-entry-925.html

お返しするにあたって管理会社の清掃が入るのですが
その前に感謝の気持ちを込めて自らの手で清掃をしました。

5年前がついこの間のようにフラッシュバック!!
この倉庫を借りた経緯や、その当時の仕事への考え方、取り組み方など思い出し、
たった5年ですが本当に商いを取り巻く環境は変わって、そして考え方も変わって、
価値観が変わり、利益を生み出すための仕組みも大きく変わったなぁと思いました。

次の倉庫は1/3の大きさです。いや、もっと小さいかも・・・・
物流の仕組みを根底から変えて、販売から商品の発送までの商品タッチ数を
極限の1回まで減らした結果、広い倉庫が不要になりました。

例えば大きさが1/3の倉庫だと、スタッフの歩く距離が1/3
荷の管理が1/3、清掃が1/3と何もかも仕事が減ります。

その減った仕事の分を、生産性のある仕事に振り分ければ、
結果、減ったコスト分を商品に還元してお客様も社員も喜ぶ結果になります。
仕組みさえ変えれば必ず可能!!

2302.jpg

ここまで成長させてくれた倉庫に、ほんとうにありがたい気持ちでいっぱいになって
最後はジ~~~~ンと来ちゃいました。

自分が言った説「利益が上がる=仕事が減る」を立証するためにとことんやります。
減らすことが利益、売り上げに繋がるんです、信じられないでしょうが。

品数や売り場面積を誇る時代では無くなりましたね、その事を次回書きたいと思います。