fc2ブログ

売り上げこそ真実と仮定した場合のスタンダードとは。

Categoryはみだし者日記
山崎です。

全米で売上高が1位のアシュレイ ホームストア(ASHLEY HOMESTORE)
今年の1月に自分もラスベガスへ、アシュレイの展示会へ出向き勉強をしてきました。

先日、そのアシュレイの日本国内輸入代理店の社長とお話をした時の内容、
もう全米であれだけ売っているのに、今年また売り上げを15%伸ばした、なんてことだ!
あんな日本では流行らないクラシックなデザインの家具がそんなに売れるものなのか?と。

ふと思いました。

売り上げこそ真実と仮定した場合、
間違っているのは自分たちの見方なんだなと思いました。

私達の思うアシュレイのようなクラシックなデザインは、
アメリカ人にとってはクラシックでは無く、あれこそアメリカ人にとっての
スタンダードなデザインなんだと気が付きました。

私達から見ればクラシック、しかしアメリカ人にはスタンダード。
スタンダードだからこそ今も売れ続けている。

そう考えると、日本で一番売れてるインテリアショップさんは??
「ニトリ」さんだ。

売り上げこそ真実と仮定した場合の、日本のスタンダードインテリアは
「ニトリ」さんという事になる。

家具屋さんからの視点で見れば、絶対にそれを認めないでしょう。
未だにニトリさんを「安い」「安物」「パクリ」と思ってる家具屋さんが多数。
あんな家具は本物じゃないと思ってる家具屋さんが多数かもしれません。

それは何十年も家具屋さんをやってる人から見れば、
業界の過去から比較すれば間違いのない事実です、その評価。

しかし、現在初めて家具を買おうとする方が、初めて家具を見るのに
全国47都道府県でどこでも見られる基準となる家具屋さんは
ニトリさん以外今のところないですよね。

家具屋さんから見える「安物家具屋」さんは、
日本国民一般から見ると「スタンダードな家具」という事です。
スタンダードほど売れるものはありません。

思考が変われば見方も変わります、
これからもまだまだ自分の思考を疑ってかかろうと思いました。


Crimson-Peak-2.jpg