カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


2016年の考察と目指すところ。

あけましておめでとうございます。
2016年もどうぞ宜しくお願いいたします。

行くのか行かないのか?変わるのか変わらないの?
白黒はっきりしない、モヤモヤっとしたグレーの2015年
何事にも節目がありませんでしたね2015年。

昔懐かしい言葉で言うなら「ファジーな2015」
余計にもやもや感が増してきました。
歴史的な気候変動にも慣れてきた感もあります。

ハロウィンも当日だけ盛り上がった感満載、
今年をピークに来年からは盛り下がっていくでしょう。
急激に盛り上がりすぎました。
まさかハロウィンがナタデココと同じ運命をたどるとは・・・・

クリスマスも全国的にムードが無くなり、
数年前は11月から街はクリスマスムード一色でしたが、
そんな長丁場や、商業主導の宗教儀式がいつまでも続くわけ無く
今年のクリスマスは例年の盛り上がりは全く見られませんでした。
ホテルやレストランも空いていたような・・・・
クリスマス本来の姿に戻りつつあるのでしょう。

なので飛び抜けた感のない昨年。
だから昨年の漢字一文字が「安」という
なだらかな感じの漢字が選ばれたのでしょうか。

さて2016年。

色々減ります。
減るというと良いイメージが無いと思います。
そうです、今までの価値観の中では
「小」より「大」が、「少ない」より「多い」が
「狭い」より「広い」が価値あるものと思い込んできましたから。

数の理論で言えばそうです。
しかしこのブログで7年も言い続けてきた
21世紀には数の理論が薄らいでいくという事実。

減るということは価値が上がります。
お金が多い時は、くだらないものにポンポコお金を使っちゃいます。
適正価格を越えたくだらないクソ高いものもポンポコ売れますし、
安くて買うだけ損みたいな使い捨て商品もポンポコ売れます。

なので、激安がはびこったデフレ時代は、
まだまだお金が沢山世にあった時代だったのです。

お金が減ると価値が上がる。たとえば、
一万円が今までの一万円以上の価値を持ち始める・・・というか、
人々が一万円以上の価値を求めるようになる・・・というか、
一万円をとても大切に使います。

人も同様、人が減れば一人一人の価値が上がります。
なので、今までどおりの雇用で維持していくのが困難になります。

2016年は色々減っていくのが目に見えてわかり、
そして減っていったものの価値が上がっていくのが
身に染みてわかるようになります。

更にふるいがかけられ、残るもの去るもの
モヤモヤ感はまだ続きますが、モヤモヤっとした中で
あれ?と知らないうちに消えるものはいつの間にか
消えていってしまします。

残されたものは、価値を上げる努力をしましょう。
残されたからといって、勝手に価値が上がるわけじゃありません。

2016年のテーマは「品」です。
「気品」の「品」、「品格」の「品」です。

面白い、楽しい、賑やかよりも「品」
面白おかしいとか、ただ人と違うとか、
見たことないとか、新しいとか、
そんなことよりも「品」の時代になる気がします。

ただの高級品ではないです。
個々それぞれが持ちあわせた「品」と
呼べる部分を引き出せるようなやり方。
そういったことが出来る人が輝ける年、
そんな年になりそうです。

それぞれの「品」を引き出すことで、
価値が上がっていくイメージです。


それと「選択」、もっと時代にあった言い方だと
「削ぐ」・・不要な部分を削ぎ落とし、己の芯の部分を
削ぎ出し、よりエッジを立てて時代を貫く。

多種多様な時代から、よりシンプルな時代に。
目的や機能がはっきりしたモノ、ヒト。
目的や機能、能力、特性、性格を際立たせ、
それに特化したモノ、ミセ、ヒトになる。

あえて少なくして、品を意識して価値を上げ、
目的、機能、性格、性質を際立たせる。
これが消えてなくならない秘策かも。

森や林の中から数本の木を選び、
他の木は倒される選別作業は中~終盤になりました。
次は自浄作業の段階。
根を残し、バッサリと上の大木を切り再生を狙う大技。
幹や枝を選定し、残す1本の枝・幹意外は思い切って切り落とす中技。
自分や会社に当てはめると、中々イメージが湧いてきます。

数が減って一つ一つがよく見えるようになるだけに、
その一つ一つのわかりやすさがとても重要なのです。

2016年も頑張っていきましょう!!


山崎

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boomstaff.blog75.fc2.com/tb.php/1177-ffbd2472

 | BLOG TOP |