数字は目標ではなく指標

Category未分類
山崎です。

商いをしていて数字を目標にしていると
辛く無いですか?
経営は商いを通じ利益を出すのが大前提です。
その為に目標数値を持つことは間違いではありません。

だだ、数字は目標ではなく指標ではないかなと
思うんです。目標は具体的に「商いを通じ世の中に
どう貢献したいか?」であり、それが世の中に
受け入れられてるかどうかが指標として
数字に現れるものと受け止めてます。

だから自分は数字を目標とせず、具体的に
「商いの目標」をイメージして行動しています。
商いの目標は、芯の部分以外は常々変わります。

数字を作るために何をすべきか・・と言う
考えもありますが、商いで何をしたいのか、
それで結果どんな数字がついてきたか
の考えを優先するようにしています。
今の自分の中で数字は目標ではなく指標なのです。

まだまだ勉強不足なので、学びます。

0 Comments

Post a comment