カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


カフェが出来た理由

山崎です。

secretGATE CAFEを訪れた知人に
今日こう言われました。

「あの空間でお茶が出来るなんてホント素敵!
さすがね~よく考えたわね!やり手ね」

ありがとうございます。
でも自分おアイディアじゃないんです。
2号店シークレットゲートが出来た当初から
訪れたお客様(特におばさま方)に何度も何度も

「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」

と、呪文のように言われ続け、自分は
「家具で食えなくなったら喫茶店にしますね」
と、言い続けてきました。

ある日、そんなおばさま方の一人が帰り際に
「ごめんなさいね、今日は何も買えなくて。
ごめんなさいね、また来るね」と、謝りながら
お帰りになりました。

とても違和感を覚えました。
足を運んでくれるだけで嬉しい自分達。
きっとあのおばさまは、何度も通うほどこのお店が
大好きなんだと思う。
大好きだからこそ、好きなお店にお金を落として
帰りたいんだと思う。
でも毎回毎回何かを手にして帰ることは、
出来ないことだと思う。
だからお金を落とさずして帰る時は
謝ってしまうんだと思う。

とても申し訳ない気分になりました。
以前こんな言葉を他のおばさまから頂きました。

何かを手にして帰れる時は
とても得した気分になるの。
何も手にせず帰る時は
とても損した気分になるの。

折角の貴重な時間を割いて、
足を運んで下さるお客様に対して
お金を使える環境をしっかりと作り上げないと
これはいけないなと思いました。

何かを手にして持ち帰らずとも、
飲み食いなら気楽にお金を使って頂ける。
それもリーズナブルに500円というワンコインなら
負担少なくお客様のお心使いを受け取ることが出来る。

という理由でカフェが生まれました。
元はといえば、お客様の呪文・・・いやいや
お客様のお声から生まれたのであります。

自分がやり手なんかじゃないんです、
全てはお客様の声に素直に素直に答えてきた
すべての結果が今にあるだけだと思っています。

これからも多くのお声を頂けるような
身近なお店であり続けたいと思っています。

山崎

コメント

>管理人のみ閲覧できます様

コメントありがとうございます、
しっかりと拝読させて頂きました。
まだまだお客様のことを考えてるつもりで
至らぬ点ばかりで失敗と後悔の繰り返しです。
それを穴埋め隠すかのような行為ばかりだと
自分では思っています。
これからも前向きに頑張ります。
ありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boomstaff.blog75.fc2.com/tb.php/1150-dcd41660

 | BLOG TOP |