カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


惑わされない商いの目

山崎です。

お店で一般顧客に商品を販売する場合、
当然ですが商品をより良く見えるように、
より使用イメージを抱きやすいように、
より良いコーディネートで展示します。
そうやって商品価値を高めて販売に結びつけます。

しかし、プロである自分達が、
プロ向けの展示会で商品を買い付けてくる場合
展示効果に惹かれて商品を選んで良いのでしょうか?

そりゃプロ向けの展示会でも華やかにディスプレイ
された方が良いに決まっていますが、
自分はそれにあまり左右されません。

例えるなら自分は材料を探しに行ってるのです。
自分のお店でどんなコーディネートをして、
どんなディスプレイをして、どんな商品として見せるか
その材料を買い付けに行ってるのです。

出来上がった料理を見てその材料を買うのではなく、
材料を見て料理を考えるのです。

倉庫片隅のような場所に、蛍光灯の明かりだけの中に
ただ一列に陳列された商品も、展示会場のブースの中で
綺麗にデコレートされハロゲンランプに照らされた
商品も、自分は同じように見て判断します。

意外に自分は前者、倉庫の片隅のような所で
買い付けるのが大好きです。
普通インテリアショップ系の人達が絶対に
手を出さない商品(まぁ立ち寄らないようなトコに
買い付けに行ってるのですが)に手を出して、
組み合わせでカッコよく仕上げられたらもう最高。
リーズナブルでカッコよくて、他にはないって
魅力たっぷり。

プロなら展示の良し悪しに惑わされず、
純粋に商品を見て判断しなくちゃっていつも思います。
高いから安いからも、良し悪しの判断にはしません。
難しいですね、頑張ります。

山崎

コメント

>とりたまさん

若干ブログの内容とコメントの内容に相違が感じられるのですが、お答えをしておきます。

適正な価格というのは、その店それぞれの保証やサービスを含むものであって、店側の判断で決定されるものであります。
ですので弊社で言う適正価格というのは、誰にでも適正とは思っていませんし、何処よりも安くとも違います。

お客様には購買を選ぶ権利があります。
数多いお店の中から最も価値観が合い、信頼できるお店で購入することをお勧めします。
弊社は商品によっては最も安いお店ではありません。見た目だけの中国製品も、希少性や輸入のコスト面という理由から、製品の品質以上の価格が付いていると私自身思うものもあります。

弊社は何処よりも安いお店ではありません。
しかし弊社の保証やサービスを含んだ「適正価格」を常に追い求めています。そしてそれが正しいものかどうか常に疑問を持っています。
自信満々にお見えになるのかも知れませんが、それはありがたいことです。いつも自分達の決定が正しいものかと不安を抱えています。それはお客様には余り伝えたくはありません。

ご購入いただいた時の物の価値以上に、ご購入された後に日を増すごとに「あの店で買って良かったな」と思えるような価値を、お店全体で生み出していきたいと思っています。

それは我々が常に成長し、お客様のあらゆる要望に謙虚に答えられるようになり、またお客様が弊社でご購入された事を自慢して頂けるような、そんなお店に成長したいです。

貴重な本心からのご意見、大変参考にさせていただきます。
コメントありがとうございます。


>とりたまさん

はみだし者の頃からの長い間、
いつもご愛読ありがとうございます。
頑張ります!!

>うなぎさん

貴重なご意見に感謝します!
これからも多くの方にご支援頂けるように頑張りますね。
これからも有限実行を貫いて、大言壮語もいつか実現できるよう努めます。
これからも応援よろしくお願いいたします!

もの そのものの声を聴く

ものの声を聴く。
素人な買い手としても、
玄人な創り手(ジャンルは違いますが)としても、
僕にはこのことが大切なんだな、と記事を読んで想いました。

倉庫のくだりで、はっとしました。
あの日、改装中のお店で買い物したのは、
ものの声が、はっきりと聴こえてきたからだったんだな・と。

もしかしたら、
きっちりと仕上がっているところから、ものをひとつ連れ出すのって、
未熟な僕にとってはハードルが高いのかもしれませんね。

連れ帰った品物、使うたび楽しくてにやにやしてます。
引きあわせてくださって、ありがとう!

>田村さん

ありがとうございます。
世界で一番難しいのって「公平」なのかもですね(笑)
がんばります。

選ぶ 選ばれる

火山学者の早川さんから教わったことばを連想しました。

「選ぶ権利はある。選ばれる権利はない。」

公平って、そういうことなのかもしれませんね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boomstaff.blog75.fc2.com/tb.php/1145-c4774a16

 | BLOG TOP |