海外での仕事

Categoryはみだし者日記
山崎です。

事業を立ち上げたばかりの10年前には
仕事で海外に行くなんて夢にも思っていなかった。

少し昔「カタヌマ」という問屋さんがあって
その展示会に行くと海外からの商品が沢山あって
そんな商品を買い付けたりしてる同業の先輩方が
とてつもなくカッコよく遠くに見えた。
自分とは違う世界の仕事だと思っていた。

ある日「田丸」という問屋さんから
何故か身分不相応な「海外買い付け研修ツアー」の
話がやってきた。

「今、海外に行って何が出来るか?」とは考えず
「海外に行けば何が出来るか見つけることが出来る」
そう思い込んで参加させてもらった。

誘われたら迷わず飛び込んでみる。
何が出来るか、何が身になるかなんて
損得の机上の計算ばかりしていたら、
決して次へは行けないなとも実感しました。

猪木さんのお言葉を借りて。
「この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わずいけよ、いけばわかるさ。」

ありがとうございます。

0 Comments

Post a comment