2013年を振り返って

Categoryブームスの生き様
山崎です。

12月も無事に、そして2013年度の営業も全て
無事に終えることが出来ました、

11月に引き続いては会社創立以来の最高の売上、
そして最高利益を12月に更新致しました。
これもお客様はじめ多くの皆様に支えられて結果です。
重ね重ね深く感謝いたします。

4月の同日に「山崎惣左衛門」という家具と雑貨の
3号店、そして「jyagreen」という全くの異業種の
花と緑の店をオープン致しました。

新店オープンで鼻息荒く調子に乗ったのか、
自ら招いた「改悪」の影響で4月からの数ヶ月
大変な苦戦を致しました。

しかしながら初夏にはその「改悪」に気づき、
オープンまで1年かけて仕込んだ方向性を潔く捨て、
店舗全体バランス取りと役割を再構築して大きく
舵を切り直し180度急旋回させることが出来たのが
11月、12月の結果に繋がった事だと思います。

執着・固執は敵、結果こそ真実と、
ありのままを真摯に受け入れられたのは幸いでした。

そしてその後の新生ブームスを9月に初めて行った
「秋のカーニバル」で多くの人に知って
頂くことが出来たのも幸いでしたし、またイベントが
スタッフの大きな気持ちの転換に繋がりました。

また大胆な人事策で、職種やキャリアに拘らず、
ブームスと摩擦を生むだろうと思えるスタッフを
積極的に迎え入れさせて頂きました。

摩擦は熱を生みます、熱はエネルギーです。
物質の姿を変える力があります。
食せないものを食する物に変えたりもします。
曲がらないものを曲げることも出来ます。

言葉は悪いですが。積極的に「異物を取り込む」
という苦しい選択をしてきましたが、
結果とても澄んだ組織に近づいたと思います。

本当にありがとうございます。
先月も同じことを記しましたが
これからも真摯に真摯にお客様のお声に耳を傾け、
ご支持を頂けるよう謙虚に謙虚に商いに努めます。

なにとぞ今後とも宜しくお願い致します。
2014年も社員一丸となって精一杯頑張ります。



代表 山崎 徹

0 Comments

Post a comment