カレンダー

03 | 2015/04 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


専門店をも超えたかも?・・・

山崎です。

インテリアグリーン、とても流行してるようです。
流行に敏感な洒落たインテリアショップはもちろん、
ショッピングセンター内のちょっとした雑貨屋さんでも
最近は活きたグリーンを見るようになりました。

10996626_746349728814831_9098366072542205345_n.jpg

ブームスでは数年前よりいち早く
インテリアグリーンの提案を行っております。

11148759_746349745481496_4734108439238592025_n.jpg

当店の強みは市場から直接買い付けている事、
それに加え長年生花に携わってきた専門スタッフが
店舗に常駐しておりますので、ご相談に応じられます。
直接買い付けで、種類や数はもちろん他店に比べて
価格の面でも大いに満足頂けると思います。

是非!一度ご覧になってみてください。
大型のものは配送もお引き受けいたしております。

11150417_746349618814842_921695816244981767_n.jpg

11159541_746349652148172_1034920097663648811_n.jpg

11188320_746349688814835_3420222580980524423_n.jpg

10848012_746349705481500_8831858439237435825_n.jpg

10297560_746349775481493_8530448298830073635_n.jpg

どんぺい


「山崎さんって優しいのね」

訪れた宅、自分に向かって吠えた犬の仕事っぷりを
褒めて抱いて撫でてた時にそう言われた。
俺は別に優しくなんか無いと思ってる。
後悔が俺を優しくさせてるんじゃないかと思った。


小学生だった弟が親戚から犬を貰ってきた。
柴犬が入った雑種でムクムクして黒かった。
人気TV番組から名前は「どんぺい」にした。

玄関の横の塀の脇の狭い空間に、
鎖に繋いで飼われていた。
餌は基本あまり物、主食はみそ汁ぶっかけごはんだった。
喜んでごはんを食べていた。

小学生の弟は世話をしなかった。
小学生だった俺も世話をしなかった。
親父は気が向くと散歩に連れて出た。
俺も気が向くと散歩に連れて出た。
嬉しいのかグイグイ人を引っ張る勢いで散歩した。
土手で放すといつも走り回った。
離れれば走って追ってきた、
離れれば走って追ってきた。

中学生になると気が向く回数が少なくなった。
近づくと喜んで足にしがみついてきた。
それが少し嫌に感じた。

玄関の横の塀の脇の狭い空間から、
道挟んだ向かい側の店の横の隙間に
居場所は移動し、店の番犬になった。

高学生になると気が向く回数がもっと少なくなった。
気が向いた親父がたまに散歩に連れてった。
それでも気になると散歩に連れてった。
たまの散歩、嬉しいのかグイグイ人を引っ張る勢いで散歩した。
土手で放すといつも走り回った。
離れれば走って追ってきた、
離れれば走って追ってきた。
戻れば店の横の隙間で店の番犬、
主食はみそ汁ごはんだった。

社会人になったある日、
昨日まで普通だったどんぺいがふらふらとした。
心配になり鎖を外し散歩に行こうかと誘った。
ふらふらになりながら一所懸命に歩いていた。
引っ張られない散歩は初めてだった。

翌朝どんぺいは死んでいた。
大きな身体を毛布にくるんで土手に運んで埋めた。

後悔した。
ウチに飼われて幸せだったのか凄く考えた。
狭いところに繋がれて、見てる景色はいつも一緒。
食事はぶっかけごはんに余りのおかず。
たまの散歩はいつもの土手。

後悔した。
取り返しがつかなくなると
後悔をしだした。

後悔は人を優しくするのかもしれない。
後悔は人に強い決心を与えてくれるかもしれない。

今は強い意志で後悔する道を選択するのも
自分の生き方の中にはあります。

今でもどんぺいを思い出すと後悔で涙が出ます。
今はその分、目の前の動物には優しく出来ます。

あまりいい話じゃないですね。



ベッドが80台

山崎です。

一本筋を通しているようで、実はディスプレイや販売商品に迷いが出まくってるのが2号店。方向性の維持と売上とがこの店は相反するものだという固定観念がまだまだ脳内にあるのが理由。一般家具屋の常識や固定観念をまだ持ちあわしてるようで、私ももまだまだです。

先日超大手量販店さんの取締役兼バイヤーさんから「ベッドは80台の展示がないと売れない」と聞きました。自分の店の規模では最低12台はないと売れないと思っていました。まだこういう発想が自分自身を狭めてるなとも思います。ベッドが3台しか無くても売れる方法を必死に必死に必死に考えていないからですね。

「◯◯でなければ✕✕ではない」などという陳腐な発想は捨て、もっとバカに徹するべきと80台という数字を聞いて思いました。


先日、知人が家具屋で再起しました。
とても狭い店で仕入れもままならずですが、与えられた有り物を売ることに一所懸命でした。自分も創業時を思い出し、親子の縁まで切って前進したあの必死感を今一度思い出さなくてはと思いました。

選択肢の自由は創意工夫奪いますね。もっと狭めて狭めてシャープに生き抜きます。

サモトラケのニケ像。

山崎です。

サモトラケのニケ像、ルーブル美術館で見れる
アレです。
スポーツメーカー「NIKE」の社名の由来になった
勝利の女神です。

頭も腕もない神秘的な姿が世界的に人気の要因
なのかもしれません。

1_026007000048.jpg


毎回オリジナルで制作してもらい輸入しているこの品、
入荷の度に数百個と入れるのですが、それでも
気が付くといつの間にか少なくなってしまっています。
大きさもコーラ瓶程度の大きさで、大きくも小さくも無い
部屋でチョイ飾るにはちょうど良いサイズ感です。

今日現在(2015/4/6)も在庫欠品中。
次回入荷は5月中旬を予定しています。

次回入荷の際は新たな仲間も加わる予定。
とても楽しみです。

「サモトラケのニケ像」オンラインショップはこちら
http://booms.co.jp/shopdetail/026007000048/

緑茶のワッフルとあんバター

山崎です。

オープンしてそろそろ1年になる
2号店内のシークレットゲートカフェ。
1年経ってやっと自分の手離れをしてきました。
(かなり強引ですが)

そんな中、新メニューが生まれました。
生地に緑茶の粉末を練り込んで焼き上げた
「緑茶のワッフル」にあんことホイップバターを
添えた一品です。

これが美味しいんです。
シンプルなんですが、使ってる小麦粉が
北海道で作られた高級洋菓子用の
特級粉を使ってるせいか、抹茶の風味が
凄く立つんです。モッチモチですし。

4月6日月曜日から販売開始です。
ぜひ一度ご賞味ください。

P4041716.jpg


 | BLOG TOP |