カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


無事に帰国

山崎です。

無事に帰国いたしました。
本心から今回の訪中でも、
何ひとつ嫌な思いはしませんでした。

やはり実際に行って確信しました。

イメージで惑わされる事なく、
自身が無垢な目でしっかり見て、
正しい判断と、正しい行いを。

相手に望むことがあれば、
先ずは自身の行いからですね。

とても良い訪中になりました、
皆様に感謝いたします。


山崎

ミッション開始。

山崎です。

明日から中国出張です。
この半年で随分と視点が変わったので、
あらたな「開拓」に向かいます。

何となく少しハードな旅になりそうなので、
スニーカーで飛行機に乗ります。
ジャケットも持参しません。
どーでもいい事なんですが、珍しいです。

それだけ、今回課せられたミッションは多いです。
頑張ります。

さて、そんなわけで向こうで
ブログの更新はできません。
Facebookで少しですが現地の様子を
UPしようかと思います。
http://www.facebook.com/hamidashi

どうぞ宜しく。


山崎

青山の2店は圧倒的、Francfranc 。

山崎です。

圧倒的で涙が出そうになりました、
青山の2店のFrancfranc

2店とも雑貨屋では無く、
ちゃんとしたインテリアショップ。
ちょろっとじゃない、ちゃんとした家具屋だ。

同業がこういうことを言うのは何ですが、
欲しい物が本当にたくさんあった。

そしてFrancfrancさん自身が、
このインテリア業界での位置と役割を理解し、
いろんな事しっかり自身で背負って、担って
Francfrancの今持ちうるべく全ての本気を、
「ドウダコノヤロウ!!」って見せてくれた気がする。
通過点であろう20年目の節目を。

俺みたいな負けん気の強く、
勝ち負けで物事を見ちゃいがちな「アホな家具屋」は
「作りがね」「値段がね」「パクリがね」
「トレンドを捉えるスピードがね」「規模がね」
「SPAがね」って目に見えたり、比べられたりできちゃう
何かを通して自身とFrancfrancを見る。

勝てない理由を探したり、
勝てる理由を探したり。
そしてこの圧倒的を目前にしてしまった事へ
安心感を作ろうとしてしまう。

俺、最後はずっと笑ってましたよ!
涙がでるくらい感動したし、
青山でインテリアがこんな事出来るんだって、
物凄く嬉しかった、超高級ショップでもないのに。

ん??
超高級ショップではないから出来るのか?
「ほどほど」の店だから出来るのか?

とにかく嬉しかったし、
とても震えた・・・・・・色々な意味で。

業界人ならば是非!この2店舗に一度足を運ばれてみて。
そして、まっさらな「眼」で見て感じて下さい。

一応・・同業の端くれなんで、
ショップ情報までは差し控えて頂きます(笑)


LOUNGE





番外編・・・覆面リポート中の画
未来とピエロ
※許可を頂いての撮影です。

買い場OK

山崎です。

売り場と言えば、売り手主体のスペース。

俺らがこれから作るのは「買い場」
呼び方を変えるだけで意識が全然変わっちゃう。

どんどん新しい視点を開拓して、
それに基づいた変化起こしちゃいますよ!!

作るべきものは売り場ではなく買い場です!!


山崎。

それぞれのウェブサイトの紹介

山崎です。

ブームスには幾つかのサイトがあります、
その特徴を添えてご紹介いたします。



個性派家具専門店BOOMS(店舗ホームページ)
http://booms.jp/

secret GATE(店舗ホームページ)
http://secretgate.jp/

純粋に各店舗の紹介のホームページです。
ここの特徴は、「今」起きていることを「今」紹介する
情報のスピード力です。
今日からセールの品や、さっき入荷したものなど、
すぐさま紹介していくのが特徴です。

ただ、スピードを優先する余り、
紹介される画像はあまり綺麗ではありません。
古い情報も蓄積されているのも問題です。
今後は細やかな情報の修正と、
画像の質のアップに努めます。



ブームスオンラインショップ
http://booms.co.jp/

販売を目的としたホームページです。
比較的細やかな商品情報と、
比較的綺麗な画像をご覧いただけます。
情報のスピードは若干遅めです。

日本中ドコからでも、ブームスの人気商品が
お求め頂けるので、好評を頂いております。
比較的、近場の方のご利用も多いのは予想外。

売れるものは、意外や店頭では絶対ほとんど
売れないようなマニアックなものが爆発したりと、
予想できない部分も多々あります。面白いです。

プロ(店舗関係・設計デザイン関係)の方々の
ご利用が特に多いので、平日のほうが売上が多いのが
他のオンラインショップとは違うかもしれません。

これからも独断と偏見ショップで邁進します。



Facebook ブームスFANページ
http://www.facebook.com/booms.jp

本店ブームスとシークレットゲート店の
比較的「今」をお伝えする情報と、
オンラインショップでの人気商品、新着商品の紹介、
各ホームページでは紹介されることのない、
店やスタッフの日常など、より厳選された情報に
加えたマニアックな情報も掲載されています。

見ていて楽しい!HOTでリアルな話題が
最も楽しめるページかもしれません。

Facebookユーザの方が、
ページの「いいね!」ボタンを押してくれれば
情報は自動でお届けされるのも良い所。

Facebookユーザーで無い方もご覧いただけますので、
ぜひ一度!!ご覧になってみて下さい。
FANの方との交流も行われています。



公式ブログ「BOOMSスタッフの日々」
http://boomstaff.blog75.fc2.com/

オンラインショップ公式ブログ「ハリー店長日記」
http://boomsonline.blog51.fc2.com/

上は今ご覧頂いているページになります。
スタッフと言いつつ、実はずっと何年も
私、代表の山崎が本心を書き連ねているのがココです。
ただの商品紹介ブログにはしたくなかったので、
歯に衣着せず、思うがままを書き連ねています。
自由にかけるのは、社長の特権です(笑)

いつもご愛読ありがとうございます。



以上がブームスに関連するウェブサイトの数々です。
実はどのサイトもアクセス数を見たことがありません(笑)
そう言うの気にしないのがいいのか悪いのか・・・
今後も自由に楽しく続けていきます。
宜しくお願い致します。


山崎

腹に響く名言。

山崎です。

弊社のお客様でもある「株式会社トゥルース」の
天野代表が、Facebookで発せられた言葉が、
妙に腹に響いたので、ここに内容を一部抜粋して
転載させて頂きます。



毎日、問題は起きるけど、
いかに前向きに肯定的にとらえるかで、
人生変わるような気がする。

外から僕の事を見れば、絶好調に見えるだろう。
そんな事はない。
毎日、問題の連続!

何事からも逃げないと腹をくくれば
やる事も決まってくる。

良い時程脇を締め、
悪くなった時を想定して常に学び準備をする。

学ぶ事は経営者として正しい意思決定するため。
理屈を学ぶ為ではない。
経営者は学んで実践してナンボの世界。



ズシンと響くボディーブロー!
頂きました!!!


山崎

かけひき。

山崎です。

ビジネス的な駆け引きで、
本心を言わず、相手の出方を見ながら
腹の探り合いをするのって、
時間も、労力も、気力も、精神力も無駄なので
馬鹿と思われようが最初から腹の底見せます。

最初っからお互い腹割って話したほうが、
早いし、わかりやすいし、気持ちが良い。

探りあいは辞めました、疲れるから。
そこんところ、宜しく。


山崎

本気の人だけの経営勉強会。

山崎です。

昨夜、ブームス物流センター内会議室において
近隣の「本気」の経営者、またはそれに準ずる方
(というか本気なら誰でもいいのですが)が集まって
経営勉強会が行われました。

IMG_3067ss.jpg
まずは自己紹介の1分間スピーチから。
1分話しきることの難しい人、
1分で話をまとめることの難しい人、
性格が出てとても面白いです。

IMG_3069ss.jpg

今回の講師役の「江戸てん」代表 穴沢さんが
小さなプロジェクターを用意してくれて、
作ってきてくれた資料を元に話は進む。
雰囲気がグッと上がる瞬間。

あらゆる業種の方々が集まって、
議題に添って、その議題を各業種に当てはめ
皆で考えていく。なかなか面白い。

普段は自分の業種でしか考えない思考パターンが、
違った角度から見直したり出来て刺激的。

新しい発想、新しい価値。
そしてその表現。

進行役がアレなもんで、
脈略のない進み方でしたが
とても得られるものは大きかったように思います。

今後も続けていきます。
本気の方だけが残れるように、
顔色伺うようなことは一切しません。

宜しくお願いします。


山崎

自分で目から鱗

山崎です。

雑貨の販売を向上するために、
店内から雑貨コーナーを撤廃し、
雑貨を陳列する棚を撤去しました。

お試しあれ。


山崎

大川の展示会はガラガラ・・じゃあどうする?

山崎です。

10月2~4日まで九州は福岡県~佐賀県と
家具のメーカーさん周りをしてきました。

その時期に大川市というところで、
全国規模の展示会が行われるからです。

今回、近年に稀に見る人の少なさでした。

羽田からの行きの飛行機から嫌な予感はしてましたが、
毎回満席になる帰りの飛行機が空いていたのが
すべてを物語ってくれました。

一番の問題は年に4回もやること。
なぜ年に4回もやるのか憶測で語ってみます。

メリット(憶測)
①開催することで獲る出店料収入。
②併せて行われる木工祭との絡み。

デメリット(憶測)
①メーカー新商品なぞ毎回出品出来るわけもなく、
 ちゃんと開発史ているにもかかわらず、代わり映え
 しない印象だけが残ってスルーされてしまう。 
②回が多いとバイヤーもメーカーも本気度が薄らぐ。

そこで提案。

①開催を年に2回、出店料を倍にして、
 本気のメーカーのみを募う。
 ブースで売り物のソファーに座って
 携帯いじるような気の緩みは与えない。

②展示会以外の日程で、三日間の工場開放DAYを設ける。
 日程以外誰も読まない展示会の開催案内の代わりに、
 「大川周辺工場マップ」を送って、生産地としての
 大川をアピールする。工場別に個別の振る舞いなどが
 あっても温かくていいと思う。
 工場を見てもらうことでのメリットは計り知れないと思う。
 また、(売り買いだけに終始しない)本気の家具屋しか
 来ないので、建設的な話が多くなると思う。

展示会の数が多すぎると、
個別に大川に来る機会が無くなる。

個別の話のほうがこの先、
のびる可能性は大きいと思います。
工場を見てもらい、膝下で膝を突き合わせて話し合い、
工場を見てもらい、新たな気付き、発見を喚起しあう。

私からの提案は以上です。


山崎。

 | BLOG TOP |  NEXT»»