カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


気持ちがバカンス。

山崎です。

8月、暑さに負けました(笑)
気持ちも身体も心もバカンスでした。

私事で言えば、深夜に帰って飲んで爆睡という
暑さを理由にダメダメなパターンが多かった8月。

毎週定休日の水曜日には、子供たちと必ず
何処かへ旅に出た8月。

何か追い込んでやり遂げる事も無し、
計画立てて新たに何かを始めることも無し、
見直すことも無し、思い返せば無し無し尽くしの
8月だったような気がします。

身も心も気合も、売上さえも夏休みだった8月。
なんとなく最後の言い訳をすれば、流れに逆らずに
身も心も少しだけ開放して休めた、たまの良い夏休み。

いや、イカンですね。

9月からは予定がびっしり、
新たな取組に多々挑戦します。
世の中はスピード地獄、あの早さが戻ってきます。
8月は一切不動と決めていたのは正解のようで。

9月です、さぁエンジンフルですよ。


山崎

控えるのと手抜きの違い。

山崎です。

何事もホドホドにが一番だね!
という話を本日していました。

最近売れてるお店、売れてないお店の差が
ハッキリし過ぎてしまっているようで。
以前は、売れる時期ならば売れる店はより売れて、
売れてないお店もそれなりに売れていましたが、
今は売れる時期もクソもヘッタクレもなく、
売れない店は終始売れず、売れてる好調な店は
山谷が無く年間を通じて平均的に売れているそう。

山谷(やまたに)を作らない戦略ってのは
この近年、特に家具業界は選択をして来なかった
ような気がする。

セール攻勢、チラシ攻勢で
無理やり特売の理由を作って山の連続。
津波のように1波2波3波、
お金を注ぎ込んで山を呼び寄せて、
一時的に売上は上がれど、広告費はかさむ、
安く販売する、人では足りぬ、
サービスは低下する、満足度は下がる。

津波と同じ。
引き潮の方が破壊力は満点。
根こそぎ引きぬいて持ち去られてしまう・・・


山谷を作らない戦略に話を戻すと、
最近の山谷例で言えば一番はやはり「SHAP」
あの一世を風靡した「亀山モデル」「ヘルシオ」

そして山谷の例は「TVの地デジ化買い替え騒動」
今の方が劇的に安くてスグに手に入る。
あの騒動は一体何?って思いませんか???


ただ、ホドホドにセーブするといっても、
あえて「控える」のと中途半端な手抜きは全く違う。

人に何かを訴えるような時、特に仕事では
思想や意思が伝わるよう、とことんまでやる。
しかし自分自身の感情は、ホドホドの所で
セーブしておくことが大事だと。

手抜きは光の早さでバレます。
そして手抜きは自分のみならず、
周囲の誰かに必ず迷惑を与えてしまいます。


中途半端という手抜きは「ぶれ」から発生します。
まず、思想と意思をしっかり持って
それを貫く事で手抜きは無くなると思います。

思想と意思を持ち、貫くことです。
自分はそう思い自分に言い聞かせます。


山崎

質問の期待に答える信頼。

山崎です。

答えは何もかも馬鹿正直に答えればいいものでもない。

質問者がどんな意図で質問したか、
どんな答えを期待して質問したかを、
瞬時に想像し、見出さなければならない。

期待されるであろう答えに、少しのスパイスを効かせ
喜ばせることが出来たなら、
その後の会話も、信頼感も増すことでしょう。

ただ、嘘はいかん。

山崎

答えを「導き」出す工夫。

山崎です。

聞き方を変えれば、
答えが導き出せる場合が多い。

「この写真使っていいですか?」と
1枚だけの写真を持ってくるより、
「3枚の中からどれを採用したらいいですか?」
の方が格段に答えを導きやすくなるし、
選ばれるポイント(何の差か)も自分自身学び取れる。

「ウチが発注した色以外に、
 現在在庫は何色がありますか?」

(ウチが発注した色以外に)を付け食わえてしまった為、
受注を管理している人でないと、答えられない質問に
なってしまっています。また、受注色を調べたりと、
一手間増えた質問内容です。

「現在お譲り頂ける色は、何色がありますか?」

誰でも答えられ、シンプルで
得られる答えは一緒じゃないでしょうか?


あくまでも相手側に立って想像し、
聞き方を変えれば、答えが導き出せる場合が多い。


山崎

言葉の真意を読み取る

山崎です。

当店でよくお客様から頂く言葉。

「○◯から来たのよ、
 普段は余りこっちの方には来ないの」

このお言葉をくれる方は比較的中~近距離のお客様。
このお言葉の真意を深く読み取ると、
お返しする言葉も、素直な言葉で簡単に見つかる。

「普段は余りこっちの方へ来ないの」は、
「わざわざこの店の為にここまで来たのよ」

では何故そんなことが仰りたいのか?

もし、自分が美味しいラーメンを食べに
わざわざ遠い店まで行ったとします。その店主に
「このラーメンを食べに○○から来ました!」と
自分が話したとしたら、どんな気持ちでその店主に
話したでしょうか?そう自分に置き換えて考えてみてと
スタッフに話しました。

遠くからわざわざ食べに来られた
嬉しい気持ちを誰かと共有したい。

遠くからわざわざ食べに来ちゃうような
お店なんですよ、このお店はと伝え
店主に喜んでもらいたい。

嬉しさを共有したいのと、
人に喜んでもらいたいから
自分の苦労を話すのではないでしょうか。

人は人に喜んで貰う事には積極的、
特に初対面となれば、好印象を残したいと
思う気持ちは強くなります。


「○◯から来たのよ、
 普段は余りこっちの方には来ないの」

とてもありがたい言葉ですので、
素直にお客さん以上に喜んじゃいます。


山崎

暑いですね。

山崎です。

暑いですね。
一昨日、昨日と大阪へいって参りました。
暑かったです。

今年の8月は暑いですね、
全く頭が回りません、本能で生きています。
何も浮かばないのでブログのネタも無し。
最近サボってるのは暑さのせい・・・


そう、
人はサボる理由を見いだすのって得意ですね。
やる理由を見つけるのには苦心しますね。

断る理由、
買わない理由を見つけるのも簡単。
買う理由を見つけるには苦心します。

そして今日もブログをサボります。


マカフィー大佐 山崎

ネットワークに繋がらない

【次の困った誰かの為に残しておきます】

Windows7 ネットワーク上の1台のPCだけが
急にインターネットに繋がらない問題 解決

PCを入れ替えたせいか、無線から有線にしたせいか、
ここ数日ネットワークトラブルが続いています。
ここ二日間のは酷かったです。

二日前にルーターで繋いだPCのうち1台だけ
ネットワークにもインターネットにも繋がらない問題。
ルーターの再起動からLANケーブルの確認、
IPアドレスの割り振りにあらゆる手を尽くして
6時間経過、問題はPC本体にありとなんとか判明。

簡単なことだった。
windows7のシステムの復元で、3日前の状態に戻したら
全てが解決した。5分で解決した。
俺の一日返せと思ったが勉強になった。
クソして寝たい気分。


が、翌日。


ファーーーーーーーーーック!!!

昨日と同じ現象が同じネットワーク上の別のPCに・・・
ネットワークアイコンに三角の黄色いマークに「!」
ルーターから先、ネットワークに繋がっていない。
なんなんだこれ?全く原因不明だぜ・・
ウインドウズアップデートで何か干渉したか??

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

昨日の6時間を超える教訓により
Windows7の強い味方「復元」をしようと思ったら
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
復元ポイントが無ええええ」え」ええ」・・・
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
復元の未設定のままだたよ・・・・・
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

再インストールが頭良よぎる・・・・・が、
バックアップディクねぇよ・・・ねぇよ・・・・

いや待て、初心に帰れ!!

僕らの強い味方は二つ
「再起動」と「セーフモード」

「セーフモードとネットワーク」により
我軍は勝利した。

早速バックアップ・・・バックアップ・・・

システムのバックアップは大事です。
面倒がらずに定期的に行いましょう。


山崎

ぴりっとしないと。

山崎です。

個人的にはピリッとしない週末で、
若干不完全燃焼でした。

朝礼で
「日曜日だからといって、してはいけない
 作業はないので、状況に応じ、やるべき事を
 臨機応変に勤しむこと」

なんて言っちゃったもんだから、
また不可解なコンピューターの
ネットワークトラブルが発生して、
その修復作業に6時間も費やすことに。

日曜日なのに・・・・

自分で言ったことを
忘れないようにします。


山崎

いろんなトコで見られてる。

山崎です。

今日さらっと商売人仲間と話したこと。
ホームページやブログやフェイスブックなど、
何気ないけど、人見られてるよねって。

特にホームページ。
作りっぱなしで放置してあるホームページ。
最終更新が1年以上前のブログ。

果たしてこんなホームページを見て
誰が行ってみようって気になるでしょうね?
ブログも書いては見たが続かずほっぽらかし。
ホームページも作ってみたがほっぽらかし。

こんな人は、こんな人のお店は
継続性がなく何に対してもほっぽらかしで平気な
人(お店)なんじゃないかと思われますよね。

「忙しくて手が回らなくて・・・・」
忙しさを理由に、ほっぽらかしでも平気な
人(お店)なんじゃないかと思われますよね。

そんなホームページはあるだけマイナスです。
さっさと内容を見直し、住所と電話番号と地図だけにしましょう。
ブログもさっさと閉じてしまいましょう。

いがいと、そういうところで人や
体質を見られていますよ。
少なくとも、俺は見ています。


山崎

資料請求は待つ。

山崎です。

ブームスでは、こちらから資料を
積極的にお渡しすることはしません。

なぜなら、資料をお渡しすることは
帰宅して検討して下さいと言っているのに等しく、
渡した時点でその日の販売を諦めてるに等しい。

それと

大概の人はやさしく親切で、
「資料をご用意しますね」の言葉に
「いいえ」と言わず「はい」と言って下さる。

お客様は、お客様でいたがるので、
本当は興味なく購買の意思なくとも、
購買の意思があるように振る舞って下さる
優しいお客様も少なくはない。

お渡ししたものは受け取っては下さる。

ギフトショーなどを思い出して欲しい。
ちょっと興味半分で商品見ていたとき、
ブースの人に「良かったら資料持って行って下さい」
といわれたら断りにくいですよね。
「はい」っていって貰っても、会社に戻って
ちゃんと見て保管しておきますか?

自分から資料請求したものは
ちゃんと保管して、後の参考にしますよね。

なので、ブームスは
お客様から資料請求があった時のみ
資料をお渡し致します。


山崎

 | BLOG TOP |  NEXT»»