カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


まるで軍用ソファー。

はみだし者です。

好きな人には堪らない、
興味の無い人には全く興味の無い
そんな涼屋ハルヒのような
アイテムが入荷してきました。

パイプソファーと言い切る無かれ、
この鉄っぽさ木っぽさバフッと感は
ちょっとレアですよ。

ソコフ3Pソファー
socph ソコフ3Pソファー
 W1780×D880×H790   \134.400

この軍用ソファーみたいなカーキの生地が
良いじゃないですか。個人的には◎です。

軍用ソファーのよう、ソコフ3P
このくたびれた無骨な鉄の表情が好き。
画像からは全く伝わってこないけど。


同じシリーズで、無骨でくたびれた鉄と
アッシュの突板天板を組み合わせた、
雰囲気満点なダイニングセットも。

ソコフダイニング
socph ソコフワークダイニングテーブル
 W1550×D780×H730  \65.100
socph ソコフベンチ
 W1100×D350×H440 \29.400

アームチェアが超カッコイイんですが、
詳しくは「シークレットゲート」の
ウェブサイトでご覧下さいまし。


今月もお蔭様で順調に目標達成が出来ました。
11月からブームス各店、店内をガガッと
更なる熟成と共にレベル上げていきます。

明日から新商品ラッシュです、
商品入れ替えで店内がかなり雑多になり、
ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。

11月もどうぞお楽しみに!


はみだし者

「謎解きはディナーのあとで」

はみだし者です。

ニッチでマニアックなアイテムが多い、
ブームスオンラインショップ。

一般のお客様と同じくらい
業者・業界関係者様からの注文が
頂戴いたします。

送り先が業界っぽい
怪しい住所が目に付きます。

そんな中、うっかりなんですが
フジテレビ 火曜日夜9時放送中の
「謎解きはディナーのあとで」
(出演・櫻井翔・北川景子・椎名桔平 ほか)
美術協力をしてしまいました。

個人的には北川さんが香里奈さんより
タイプなので、ウチのマニアックなアイテムが
共演させて頂いてムフフです。


どれどれ、何を送り込んだのかな???

詳しくは無断キャプチャー画像など、
キナ臭い情報満載のハリー店長の日記にて。

ハリー店長日記 2011-10-22「執事よりメイド。」
ハリー店長日記 2011-10-27「小物探し。」




なんだ・・・

美術協力なんて言えるレベルじゃねーじゃん。
手書きの「これ→」に必死さを感じるぜ。
でも、なんか嬉しいな(愛)


その他には

小瓶たち
この小瓶たちは景子ちゃんの寝室に侵入成功。


アシュレイスタンドランプ
このランプたちは2台も劇中の
リビングに鎮座しているそうで。


俺もたまにはテレビ見ようっと。


はみだし者


金言は腑に落ちる。

はみだし者です。

シークレットゲート店
新着モノ紹介」を更新しました。

好きな人には堪らない
かなりニッチな商品の入荷です。



昨夜、好意にさせて頂いている
地元茨城の大先輩「山新」の山口社長
家具事業部長の結柴さんと、水戸のとてもイイ店で
会食という名の下、ごちそうになりました。

何度聞いても先輩方の金言は腑に落ちます。
何時間でもお話を聞いていたいくらい。
同じ地で、同じ商売をさせて頂いているのに、
沢山のご助言、ご指導を頂き感謝感激感動です。

山口社長も結柴さんも本当に「素」のお方。
なので自分のような若輩者でも、
変な気遣い無くいられる場の空気を作って下さる。
これは普通の社長さんでは中々出来ない事だなぁと。

沢山の金言、興味深いお話を頂戴しましたが、
この場で話すのは勿体無いので、
今夜は心にしまっておきます。


全国のお客様、茨城のお客様、
全国の業界の皆様、茨城に大注目ですよ!!

ココ茨城という名のテキサスは
ますます面白くなっていきます。
ご期待くださいませ!!!!



はみだし者

土産

はみだし者です。

全国の女子高生の皆様、
ただいま帰国いたしました!
はみだし者です。

さて、この時期に行く広州といえば
「カントンフェア」広州交易会です。

巨大なメイン会場で行われる
「カントンフェア」
その隣でこれまた盛大に行われている強調文
「ジンハンフェア」
そのまた隣で盛大に行われている
「CACフェア」

この3会場を見てまわるには
3日じゃ足りません。
全て見てまわったら足が終わります。



話の途中ですが、
野郎どもへ土産だ!!!


こまわりくんじゃねーよ。


この3会場、入場が一番厳しい国の人がいます。
それは「中国人」です。
外国人は簡単な登録だけで入場できますが、
中国人の場合は外国人との付き添いでないと
まず入場できません。

中国人だけ入場料を払わされる場合があります。
中国人だけ身分証明の提示が必要です。
中国人同士の入場は限りなく厳しいです。

中国で中国人が信用されていないようです。

さて、そんな3会場で最近特に目立つのが、
ブース自体を囲ってしまって見えなくし、
入り口に薄い布を下げて中をまるっきり見えなく、
しかも入り口にスタッフが見張っているブース。

なぜこんなに入りにくくするのか??
ちらっと中が見えたほうが
興味を惹いて良いのじゃないか?

実はコレには深いわけが・・・・


こまわりくんじゃねーよ。


なぜ、外から見えずガードが固いのか。
それは中国人を入れない為。
中国人に見られない為。

出展者はほぼ中国人の中国企業、
その中国人が言ってた
中国人はすぐにコピーするから・・・って
困ったように嫌悪感丸出しで言ってた。

確かに本会場で今回目立ってたのが、
とても綺麗なブースにカルテルのコピー品
カルガリスのコピー品がズラリ。

それも1ブース2ブースじゃありません。
カルテルとカルガリスが並んで同じブースに・・・
そういうところは目隠ししてなく堂々としてます。

ちょっと売れるとスグに同じような商品で
下をくぐって次の会で出展する・・・・

あ、

コレは日本でもギフトショーをはじめ
他の展示会を含めどの業界でも同じことが。



こまわりくんじゃねーよ。


今回はちょっと自分を鍛える為に
2日間のみ一人で会場を回りました。
英語半分、中国語半分のメチャクチャ会話でも
なんとかなった事に、人の優しさを感じる。

移動もホテル~会場の無料バスを帰りは使わず
地下鉄で移動、これも経験と勉強になった。
(繁華街が近い駅とかわかったし・・・)

なんでも経験ですね。
無言で教えてくれる貿易歴47年の
世界一マイペースな独断と偏見王の
師匠の存在が大きいです。


広州交易会の画像や、
広州の街中の写真などは
ググればゴマンと出てくるし、
家具の写真は見飽きてるはずなので
コレで〆升


こまわりくんじゃねーよ。


左は譲れない
はみだし者

ブームスは続くよどこまでも。

はみだし者です。

読み通りなのがちょっぴり嬉しくもあり、
10月は半ば過ぎてグググっと忙しくなってきました。

商品がアレだろうと思って倉庫に準備しておいた
新商品の第一弾もドドドっと展示しました。
第2弾は10月末、3弾目は11月の初めです。

3段目まで終わると、両店のイメージがより濃く
ハッキリした内容に。当面の方向性もハッキリします。

そんな楽しみを控えつつ、
私は1週間の旅に出ます。

もちろんお店は通常営業していますが、
ブログはしばしお休みになります。

ブログは書けないけど、
ツイッターでのつぶやきはする予定ですので、
(つぶやく暇があればの話ですが・・・)
寂しくなったら覗いて見てください。

では暴走超特急「ブームス」を
これからも宜しくお願い致します。


はみだし者


敬虔の念

はみだし者です。

志や目標は同じでも、
言動の基となる考え方や、
手腕が違えば
激しくぶつかるものである。

失ってはならないのは「恩義」であり、
最も大切なのは「敬虔の念」

これ無き者は、人の上に立てず。


はみだし者

年を経て育つものと朽ちるもの。

はみだし者です。

見た目の話をします。

業種問わず、色んなお店を見てきて
これ真っ二つに分かれる傾向があります。

年数を経て劣化していくお店と、
年数を経て育っていくお店。

ウォルトディズニーは言いました
ディズニーランドを「永遠に完成しない」と。
その言葉の通り東京ディズニーランドは
26年前より今現在の方がはるかに
華やかになっています。

劣化していくのと、育っていくのの違いに
例外はありますが大雑把な傾向があります。

大きいお店ほど年数を経て劣化を感じやすい。
小さなお店ほど、その逆。

何故なんだろうと考えてみました。
大きいお店は完成した時が「完成」
その大きさゆえ細部に目が届かない
手が回らない、配慮がいきわたらない。
どこかに大きさゆえの甘えがあるのだろうか。

劣化してしまってるということは、
身の丈を超えたキャパ越えなんでしょうか。

年数を経ることに、どんどん面白くなっていく
そんなお店作りを心がけたいものです。
成長の度合いに合わせて、目の届く範囲、
手の届く範囲で少しずつ大きくしていく。

変えるべきところは速やかに変えられる範囲、
変えないべき所は変えずにいられる勇気。

年数を経て朽ちてるか、育っているか
そんな視点で自他のお店を見てみると
何か見えてきますね。

9月からのギアチェンジは順調ですか?
お互い頑張りましょう。


はみだし者

変えるべき勇気と変えない勇気と。

はみだし者です。

クリアランスセールは今週は
かなりクリアる事ができました、
決して「売れ残り品」や「流行遅れ」の
品物を叩き売ってるわけではないので、
お目に付くと早いですね!
価格もかなり大胆ですし(笑)

ご購入頂いたお客様、ありがとうございます。

なぜクリアラっているか。
それは今月末~来月頭までに、
店内のレイアウト&商品構成を
思い切って変えていく予定であります。

今まで実験的に進めてきた×××風のアイテムが
大変好評なので、売り場の一部を
思いっきりシフトします。

それとシークレットゲートの存在も
1年を過ぎてかなり認知されて頂いた感があり、
本店との商品構成をハッキリ分けていきます。

ブームス本店、かなり面白くなります!
そして別館シークレットゲートも厚みが増します。
どんな風になるかは、今週あたりから
徐々に見え始めてくると思いますので、
楽しみにしていてください。

「BOOMS」の名のとおり、
その時々の流行にミーハーに変化する
永遠に完成をしないお店で有り続けます。

商品も一歩、一歩半先行く冒険的な商品も
恐れずにどんどん挑戦していきます。

大型店、量販店、ブランド店、
小型でもイメージの出来上がった店では
怖くて扱えないようなアイテムに
挑戦していくのがブームスと思っています。


この秋の色んなメーカーのカタログを
ペラペラと見ていました。
ソファーで紫色が多くなりました。
数年前まではベージュと茶色しかなかったのに・・・

5年前で紫色で定番色のソファーを販売していたのは、
ウチかフランフランさんくらいでしたよ!!
いや~しかし増えた増えた。

次は「あんな感じ・・・」のが来ますよ。
早々に仕掛けていって、リスクを楽しみたいと思います。

ご期待下さい。

引き続き「クリアランスセール」を
宜しくお願い致します。



はみだし者



目黒通りの家具屋さん

はみだし者です。

別館「secretGATE」「新着モノ紹介」
かなり思い切った数更新しました。
壮絶な戦いでした。

さて本日の午前中、
親しくさせて頂いている目黒の家具屋さん
「BRUNCH」の重元社長に、目黒通りを
案内してもらいました。

BRUNCHさんは目黒通りに6店舗を構え、
目黒通りのインテリアストリートを
形成してる企業といっても言い過ぎでは無い筈。

感想は「毒が無い」
コレは良い意味であって
ある意味「目黒スタイル」が確立されてる
証だと思いました。

ハズシが無いんですよ。
ハズシが無いのが面白くない!という人も
居るかもしれない。
でも目黒ではハズせ無いんだと思う。

BRUNCHさんは6店舗もあるのに
きっちり「ブランチワールド」を形成しており、
まさに今の目黒通りのムーブメントを作ってると
感じてしまいました。お世辞抜きに。

大変勉強になりました。
取手もあんなふうに「インテリアストリート」と
呼べるような事が出来たら良いなぁ。

ますますヤル気がおきましたよ!!!
重元社長、ありがとうございました。



はみだし者

取手野外映画祭 ブームス賞受賞作

はみだし者です。

先日の10月9日に、取手駅前にて
「取手野外映画祭2011」が開催されました。

ショートショートフィルムのコンテストが
主な目的なんですが、野外の大スクリーンで
月をバックに、虫の音をBGMにしてみる
記念上映作品も大変人気です。

会合に一回出て、
わずかなお金を出しただけで
すっかりスポンサー面のブームスです。

全国から60本近い作品の応募があって、
本選では11作品まで絞られます。

その中でブームス賞を勝ち取ったのは
この作品です。
コレじゃなきゃ絶対俺は賞やらね!!!と
お偉いさん前に、かなり強情に言い張った結果です。


取手野外映画祭 ブームス賞受賞作

小黒 草平 さんの「Sunlight」です。

受賞の理由は・・・
大スクリーンで見ていて一番トリップ出来たのと、
見る人によって色んなテーマが感じられるのと、
手書きのアニメーションに温かみを感じたのと、
ズバリ、音楽も映像も好みだったからです。

独断と偏見です。

何度も見てるうちに、更にはまりました。
選ばせて頂いて良かったと思います。

ホームページのTOPからもリンクはりました。
気が向いたとき、疲れたときに見て
癒されてください。


映像にうるさいハリー君、どうなんよ?感想。


ドラッグビデオ好き
はみだし者


 | BLOG TOP |  NEXT»»