カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


年始のご案内

はみだし者です。

新年は1月3日より営業致します。、
  ブームス・・・朝10時オープン
  シークレットゲート・・・朝11時オープン

1月3日(月曜日)・・・初売り
1月4日(火曜日)・・・営業致します
1月5日(水曜日)・・・営業致します
1月6日(木曜日)・・・振替店休日

お正月ですので、
ゆったり、ご家族で、
お時間の都合の良い時に
いらっしゃって下さい。
お待ちしています。


今日は今年最後の営業日でした。
お世話になった方々に、深く感謝いたします。
来年も今年以上、存分にお世話になるつもりですので
宜しくお願いいたします(笑)

年越しと言えど、
時間の流れは継続しているわけで、
一年でも、一ヶ月でも、一日でも
節目とは自らの心で築かなければ、
節目にはならないわけで、
捨てるものと、起こすものと
誓うものと色々です。

あくまでも線を引き
節目にしてるのは自分自身なんだと
その心がけがとても大切です。

そんな、節目で思い出す言葉。

ニーバーの祈り

 神よ、
 
 変えることのできるものについて、
 それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

 変えることのできないものについては、
 それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

 そして、
 変えることのできるものと、
 変えることのできないものとを、
 識別する知恵を与えたまえ。

         -------- ラインホールド・ニーバー

「変える」を「捨てる」や「起こす」に
置き換えて読んで、どう印象が変わるでしょうか。



皆様、良いお年を。
更なる発展と進化を祈念致します。


はみだし者


恒例、来年の干支に学ぶ。

はみだし者です。

完全オリジナル
はみだし者イメージキャラクター
「はみちゃん」です。
はみちゃん


初っ端から話題がそれましたが
そこはチャームポイント。

毎年恒例の「干支に学ぶ」シリーズ。
早速、今年を振り返ります。
参照 2009-12-29-Tue 誰も読まなくていいよ、長いから。

寅年の今年、寅から得たキーワードは
「群れない」=「周囲に流されず自身の判断にゆだねる」
「欲をかかず与えられた範囲で最大限の努力をする」
「流れを予測し、タイミングをじっと待つ」
「得た貴重なモノは無駄なく100%フル活用する」
で、ございました。

今年はブームスは「シークレットゲート」という
新店をオープンさせた記念の年になりました。
閃きから決断、オープンまではあっという間でした。
振り返ってみても寅年のキーワードに沿った動きでした。
(本人はすっかり忘れていたけど)

さて、来年の大胆予測、
先ずは干支の兎から学びます。

・兎は捕食される動物
 歴史上、狩られる対象の生き物。

・兎の耳はでかい、周囲の音を聞き逃さない。

・兎の脚の構造上、下り坂は苦手で転ぶ、
 反面、上りはめっぽう早い。

・兎は跳ねて走りすばしっこい
 小回り性能抜群。

・兎は臆病なのに好奇心旺盛

・兎は寂しくても死なない。
 群れを作って集団生活をしているが、
 それぞれが縄張りを持っている、侵せば争う。


で、干支から学ぶ来年のキーワードは
「情報をすばやくキャッチする」
「得た情報を元に誰よりも素早く実行に移す」
「右へ走っていたら、左にと、決断と方向転換も素早く」
「下ったら転ぶ、とにかく上りへ加速せよ」
「持久力より、瞬発力」
「好奇心と恐れを兼ね備えろ」
「同志と力を合わせろ、しかし縄張りは侵すな」


スピード勝負の年になりそうです。
情報、決断、実行、方向転換すべてにおいて。

また常に上へ上へ進路を取らなければ、
転んで捕まって食われてしまいます。

力を合わせて生きる事も必要のようです。
縄張りを侵すと、失う事のほうが多いようです。

最大のキーワードは「跳ねる」ですね。
一昨年の丑年でじっと耐え忍び、貯え、
去年の寅年で知恵と力と瞬発力で実行に移し、
来年の兎年で警戒しながらも跳ね上る。

おっと!!!

俺の周りで良い感じに進んでる人達は、
みんなこのパターンにはまってるじゃないか。

1年経っても、
俺の考え方は何一つ変わっていないので
最後に「去年の言葉」を今一度ここに
書き記しておきます。


2009年までの10年で襟は正した。
来年からは慎重にも歩む年です。
自身の正しい価値観を養い行動する年です。
経済の豊かさだけが人間の幸せでは無いです。
世界のみんなはそれを知っているのに
経済の豊かさに執着している誰かが流す情報に
みんな流されてしまっています。

人の幸せの後から、経済的な豊かさが付いてきます。
決して経済が先ではありません。

大きな組織やシステムが大きな益を得て、
それを身内に分配する時代は終わりました。

敵か味方か、正義か悪か、規律やルールで縛り
誰かが描いた「幸せの象徴」に向かって
誰かに寄り添い、誰かに唾を吐き、誰かの地を荒し
組織の中で利を争う生き残りゲームも終わりました。

「だれもかれもみんながしあわせ」
理想論とバカにする人には到底到達できない、
そんな夢の世界を目指さなければならないです。

実は簡単な事、
欲深くしあわせを探し得ようとするのをやめて、
今、目の前にあるしあわせに気づけば良いだけ。
その目の前にある幸せを育み、大きくして、
みんなに分け与えていけば世の中もっと素敵になる。


精神的に豊かな国が大国として、
先進国として世界から認められる21世紀。


着実に進んでいますね、1年分。
来年は更なる飛躍で、また一歩も二歩も
新しい世界に近づくよう、皆で努力しましょう。


完全オリジナル「はみちゃん」
はみちゃん


慈しみ深い年になりますよ。
はみだし者

寒さが増してきて

はみだし者です。

ふらりと立ち寄った近所の花屋、
新店の入り口が寒波以上に寒々しいので
なんかトロピカルな植栽でもと相談。
育ちすぎて売り物にならなくて困っていた奴が
ウチにはぴったし、安価に譲り受けた。

SG入り口

入り口が正面とは横についているか
ちょっとわかりにくいかも。

因みに正面は高くてボロイ壁。

高くてボロイ壁

植栽置いたら、
ますます「ナイトクラブ」みたいになってきた。
いい感じだ。

ナイトクラブか?


日本一アヤシイ家具屋を目指す。

そういえば、
去年の暮れには何を書いていたのか・・
気になりつつも、今日はこれにて。


はみだし者

自分の知りうる範囲が

はみだし者です。

人の噂って様々ですね。
ある人がある人の様を、
その人の尺度を用いて、どう感じたかが
その人の様に見えるからなんでしょうね。

ある人を
ある人は陽気な人と言い、
ある人はいい加減な人と言い、
ある人は気持ち良いと言い、
ある人はうざいと言い。

一杯のラーメンでさえ、
評価は必ず別れます。
100人が100人旨いと言う事は
ありません。

同じですね、

自分自身が接したまま、
見たまま、感じたままが
全てです。

人が人をどう評価しようが、
自分自身に見せるその姿勢が
その人が自分に見せてくれた全て。

他人の言葉に左右される事無く、
ありのままで接していきましょう。

人は鏡。
「あの人はこんな人だ!」と
他人を評した言葉が、
そのまま自分に当てはまる事が多いです。

人を正しく見るには
先ずは自分を律する事だと思います。

日々精進ですね。
頑張ります。


はみだし者

CANTRY

はみだし者です。

書こうかどうか迷ったんですが、
すごく心が震えた出来事なので書きます。


先日IFFTでバッタリ再会。
驚いて両手を握り締めて

俺「おおおお、お元気でしたか!!!」

某「うん、また家具屋やってるよ」

俺「お元気そうで!再会できて嬉しいです!
  内心、とても心配していました・・・」

G県M市で大きなインテリアショップを
経営なされていた某氏。
初めて会ったのがタイのバンコク。
その後も何度か、方々でバッタリ会ってしまう
不思議な縁のある方。


惜しくも廃業なされたんです。



某「しばらく某量販で働いていたんだけど、
  やっぱり色々と合わなくてね・・・辞めちゃった」

俺「出すぎた言葉かもしれませんが、
  色々と失しなわれたと言う事は、
  この先、得ると言う可能性に
  満ち満ち溢れているじゃないですか!
  僕なんかいつ失うかと、怯える毎日ですよ(笑)」

某「大変だったよ・・・色々あってさ、
  今や社長って名乗れないけどね。
  また自分で小さな家具屋始めちゃった(笑)」

俺「肩書きも看板も関係ないですよ、
  また立ち上がられた事が嬉しいです。
  でも、また何故?」

某「結局、俺・・・好きなんだよね、家具が。」


差し出された名刺には
「CAN TRY」の文字、
ふりがなで「カントリー」


CAN TRY

ぶるっと来ましたよ。
魂さえあれば何度でもTRYできる
どんな経験も糧、学ばせて頂きます。

心よりエールを送ります。
頑張ってください。


はみだし者

いつくしみ深く。

はみだし者です。

聖なる日に、
聖なるマザーテレサの言葉を。



人々は、理性を失い、非論理的で自己中心的です。
それでも彼らを愛しなさい。

もし、いいことをすれば、人々は自分勝手だとか、
何か隠された動機があるはずだと非難します。
それでもいい行いをしなさい。

もし、あなたが成功すれば
不実な友と、本当の敵を得てしまうことでしょう。
それでも成功しなさい。

あなたがした善い行いは、明日には忘れられます。
それでも善い行いをしなさい。

誠実さと親しみやすさは、あなたを容易に傷つけます。
それでも誠実で親しみやすくありなさい。

あなたが歳月を費やして築いたものが、
一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。
それでも築きなさい。

真に助けが必要な人々ですが、彼らを助けたら
彼らに襲われてしまうかもしれません。
それでも彼らを助けなさい。

あなたが最高のものを世に出しても、
決して満足されないかもしれませんが、
それでもこの世に最高のものを与え続けなさい。

だって、

結局はあなたと神の間での事、
決してあなたと他人の間での事じゃ無い。





全ての人に、良いクリスマスを。
アーメン





讃美歌312番




メリークリスマス はみだし者

明日はクリスマスイヴなんだ・・・

はみだし者です。

ベタなタイトルでごめんなさい、
ふと気がついたら明後日はクリスマス、
おもったままのタイトル。

正月もクリスマスも誕生日も
普段通りに過ごす、はみだし者です。
年賀状も書かないし、プレゼントもしない。
お中元もお歳暮も・・・社会からはみ出ています。
すごく世に言う「記念日」とかに無頓着です。

でも涙もろいです。
悲しくて泣いた記憶はありません。
感動の涙は多いです、人に見せませんが。


さて、クリスマス。

去年のブログの内容が、
俺的には結構良かったので
今年は書くことが何も無い感じ。

毎年の事ですが、
イエスを世に降誕させた
神の大いなる愛に感謝する日。

キリスト教じゃないくせにとか
考える人は愚かです。
仏教もキリスト教もイスラム教も
人が名を付け、身勝手に囲って考えているだけと
俺は身勝手に考えています。

名前が付くと、そこに欲が付く。
名も無きものは無欲。

昨日、近くの「一言主神社」へ行った。
願いを一言で聞いてくれると言う
何とも人が名を付けたような神社。

大概、神社へ行くときは
誓いを立てるか、感謝をしに行くのだが。
ずいぶん前に神社でお願い事をした事がある。
その時の願いは
「お願い事が無くなります様に」だった。

昨日の願いはもう少し欲があった。

人に言うと叶わないよなんて
バカげた事を言う人がいるが、言う。

「人の役に立てますように」だった。

きのう願ったすぐその後に、
御神力のような出来事があったので、
感謝した。

良く神棚に手を合わせて願う事は
「艱難辛苦とそれを越える気を与えてください」

ブログだから嘘だと思うでしょ?
ふふん、ホントだよ。

別に願わなくったって
生きるって事は辛苦を幸に変える
変換作業の繰り返しなのにね。
わざわざ願うのはアホだよ(笑)




毎年静かに考える日だよ
クリスマスは。


はみだし者

深く歌詞を知る名曲。

はみだし者です。

「カンブリア宮殿」を見ていたら
エンディングに実に伸びやかな歌声の
「アマポーラ」が流れ、鳥肌が立った。

歌い手は「タニア・パントーハ(TANIA PANTOJA)」

ググッたが、同曲は出てこずCDを買うことに決定。

と言うわけで、
名曲の歌詞を深く知るシリーズ。
今回が初でラストかもしれない。


「Amapola」 歌い手/Andrea Boceli

ひなげしよ、可愛いひなげしよ
僕の心にはいつも君だけがいる
愛してる、僕の愛しい少女よ
花が陽の光を求めるように

ひなげしよ、可愛いひなげしよ
つれなくしないで愛しておくれ
ひなげしよ、ひなげしよ
独りで生きていて寂しくないかい





切ねえなヲイ
はみだし者

家具屋のホームページ。

はみだし者です。

ブームスホームページを
棚の上にあげて話します。

実店舗家具屋のホームページって
数年間固まってるホームページが
少なくありませんか??

作っては見たものの、更新せず
情報が紀元前のものかと思うほど
化石化してしまっているのも少なくないです。

一応ブログにリンク張ってあったりするのですが、
2009年が最新だったり、しかもリンク先の画像が
切れていて□に×状態だったりと悲惨です。

人様に作ってもらうと、確かに綺麗なのが出来ますが、
更新するのに金額が発生したりと、タイムリーな情報で
なくなってしまったりと、後が大変です。

Flashバリバリの小奇麗なホームページじゃなくても良いから
とにかく手探りでもお手製でホームページを作って、
後は寝る時間割いて更新はまめにしましょう。
もったいないです。

へたくそホームページでも、
ホームページから店柄、人柄が伝わってくるのが
今、愛されるホームページじゃないかな。

ブログも月に2~3回しか書かず、
商品紹介と納品事例しかないのは
ぶっちゃけ面白くない。


んなこと言ってる俺も、

コンピューターと向き合っていると
中々気がつきにくいのですが、
ブラウザの向こう側に、沢山の人が
居るって事を意識して、
オナニーブログにならないように
これからも精進いたします。


現状は便所の落書きに近いですが・・・・



遅筆 はみだし者

おはよう浅川木工

はみだし者です。

弊社でもおなじみ、
大川の浅川木工さんから
新カタログと共に手帳が届いた。

浅川木工手帳
ブームスカラー(英国王朝カラーとも言う)の
小粋でベーシックな手帳だ。


表紙を開いて、ぶったまげた!!!


おはよう浅川 歌詞カード

「おはよう浅川木工」なる社歌の歌詞だ。
なんと手帳は社歌の歌詞カード付き。

社歌があるなんて今まで知らなかった、
人生の半分を損した気分だ。

どんな曲なのか、めちゃくちゃ気になる。
何度も歌詞を読み直し、
三日三晩、妄想しまくった。


その結果・・・・・


浅川木工さんに敬意を表して
妄想の末に行き着いた
ロンドン交響楽団による
「おはよう浅川木工 妄想版」
ここに献上いたします。


↓画像クリックして動画スタート
おはよう浅川木工


実に雄大で爽やかだ。
大川の朝に、ぴったりじゃないか。

浅川さん、1月に聞かせてね本物。



ロトの勇者 はみだし者

 | BLOG TOP |  NEXT»»