カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


本当に良いモノって何だ?

はみだし者です。

本当によいものは
みんなが幸せになれるものだと思う。
作る人も売る人も、運ぶ人も買う人使う人も
ちょっとずつ全員が幸せになれるもの。

作る人ばかりが得をしたり、
売る人ばかりが得をしたり、
買う人、使う人ばかりが得をしても
駄目だと思うんだ。

本当に良いものって材質でもデザインでもなく、
みんなが幸せになるものだぜ。
本当に良いものなら、自然と世界に広がるさ。


はみだし者

そっか、景気って悪いのか・・・・

はみだし者です。

本日のブログは2本立ての2本目。
なぜか、それは明日は書かないから。

俺は景気が悪いと思った事がありません。

それは景気が良かった頃を知らないからです。

巷に聞く家具屋が並べれば売れていた時代に
俺は家具屋じゃありませんでした。
バブルの頃は先輩のカバン持ちでした。

何も比べるものを知らない俺は
今の時世が景気が悪いと思った事がありません。

今の時世は今の時世、ただそれだけです。
だから素直に見る事が出来るのかも知れません。
何も言い訳も出来ませんしね。


はみだし者

自分なりの前に。

はみだし者です。

俺から見ての話なので厳しいですが
お客様との会話がスマートじゃない
スタッフが居ます。

スマートじゃないなんて言葉で誤魔化さず
簡潔に言うと「聞き出す能力が欠如」してます。

「聞き出す」という事は、
目の前の人に対し、自分は何が出来るか
本心からそう思ったら躊躇はありません。

自分は店員、目の前の人は「客」
自分の役目は「売らなくちゃ」と
商売っ気の邪心が先に立つと躊躇が出ます。

人は鏡と何度も申しました。
目の前の人が心開かないのは
自身が心開いていないからだと。
「接客」という型にこだわりすぎて
迷いがあるから心開けない。

素直に「なぜ開けない?」と聞くと

「自分なりの目指す接客というものがあり、
それが出来るように努力をしているのですが」

こう答えて、ぶった切りました。

「まるでストライクの球も投げられない投手が
カーブやシュートの練習をしているようだ。
自分なりなどという自我を押し出す前に、
自我を捨て心を開いて人と会話が出来るように
なるのが先だろ?その『自分なり』という
自我が心を開く邪魔になってる事に気付けよ」


理解はしてくれたようですが、
若いので捨てる事がはたして出来るかは
まだまだ俺には疑問です。

プライドにも薬と毒の2面性が
あることを理解して欲しいものです。


はみだし者

楽天家は性格ではなく能力。

はみだし者です。

先日お知り合いになった
中国で起業された日本人のブログ、
毎日覗く唯一のブログです。

いつも「うんうん、そうだよね」って
腑に落ちる内容にうなずきながら読んでるのですが、
先日の内容は「そっか!」と脳内に鮮烈が走りました。

勝手に1部抜粋します。


『あの人は楽天家だから成功できるのですよね。
私はどうも楽天家の性格ではないようです。』

こんな言葉を話されたときに、
私が言った言葉をご紹介しましょう。
昨日のことでした。


『楽天家とは何なのか?
世の中は分からないことだらけです。
明日のことも、将来のことも誰も分かりません。
でも楽天家と言われている人たちは、
それを苦に思いません。

予期せぬ出来事の到来を楽しんでいるだけなんですよ。
それではその楽天的思考を性格と思うのはやめて、
その人の能力と思うようにしたらいかがでしょうか。
楽天的なものの見方と考え方を努力で
習得した能力なんですよ。

ならばあなたもその能力を磨いてみたらいかがですか。
違いはその1点しかないことが、もう分かったのですから、
能力を磨くしか方法は無いのですよ。』


ちょっと酷な感じがしましたが、さらに、


『性格ではなく能力と分かったあなたは、
もう愚痴を言うことは出来なくなりましたよ。
性格なら仕方が無いと片付けられるでしょうが、
能力と分かったら、あなたはもう逃げ道が無いのですよ。
人をねたみ、愚痴を言う前に、まず自分を
見つめてください。』


きつかったかな?
でも何処かで気がつかないと、一生もったいないですからね。



あ、うっかり全文載せてしまった。

見てたらゴメンナサイSZさん。
余りにも腹に突き刺さったんで(笑)


確かに俺のハイパーポジティブシンキング
略して「HPT」は能力だわ。
はみだし者

SG店の走り出し近況・その2

はみだし者です。

SG店の走り出し近況・その2です。

こんなこと公で書くのもなんですが、
SG店今月の予算達成、深く深く感謝いたします。

オープン後ご来店頂いた業界古株営業さん達、
予算目標をお伝えしたところ、口を揃えて

「大変厳しいと思います」の即答。

ナニクソ根性に火が点り
やるべき事をナニクソと
短期でこなす事が出来たのは、
皆様の言葉あってこそ。

本気で嫌味ではなく、
与えられるべきタイミングで、
与えられたお言葉と深く感謝します。

もしその言葉で俺自身が、
怒り、憎しみ、妬みなど
復讐心の塊のまま行動していたら、
ダークサイドに堕ちてこの結果は
無かったかもしれません。

ナニクソ根性とは、
怒りや、妬みのパワーではなく、
よーし、やってやろうジャン!という
笑顔で試練を受け止めるポジティブな
原動力のエネルギーでございます。

行動をおこすに
無の境地の平常心こそが
もっとも大切だという事は
ヨーダに教わった。



フォースと共にあらんことを。
はみだし者

堂々と市場調査に。

はみだし者です。

今日の夕方、
普段はかないジーンズと
帽子の組み合わせで、
堂々と市場調査に行ってきました。

場所はティバ県の某新街の
T店さんとM店さんです。

Mさん売り場も広くなって
先日からギガに・・・な、事も無く、
今日拝見させて頂いたMさんは
相変わらずのMさんらしさを醸し出していました。
特に大きなレイアウト変更を感じる事も無く、
入り口から奥まで大きなフロアーを
どーーーんと見渡せ、その品数の多さは驚愕。
アウトレット店らしい見せ方、王道だと思います。

もうホントにマジかよ・・・
と言いたくなるくらいMさんの隣
といっても過言じゃない場所に
先日オープンしたT店さん。

ひとこと綺麗、レイアウトも見せ方も素晴らしい。
Mさんの後だけに余計に小奇麗なレイアウトの
良さを感じてしまう・・・・(バカ正直)

店内のキャッチーな場所には、お隣意識か
同等の安価な商品が多数目に付きますが、
ここぞと言う場所には、T店らしい良い商品を
より良い品に見えるように展示してあって◎
雑貨も品が良い。良く見る商品ばかりで
面白味には欠けますが。

家具屋的にはT店さんの
後出しジャンケンに軍配を上げたくなる。

これは、全く客層が違うな・・・とも感じた。

ただ、それはどちらが高い安いではなく、
どちらの雰囲気を好む客層かって事かな。

ちゃんと品と価格の適正さを見ると、
2店ともそう変わりは無いように思えた。


俺ね、2店ともに大箱たる
決定的な大欠点に気付いた。
コレは明日の朝礼でも話そうと思う。

どちらも約1時間の滞在で、
M店で「いらっしゃいませ」言われたの1回
T店で顔見て「いらっしゃいませ」言われたの3回
うち、同じ人2回。
4回とも笑顔無き「いらっしゃいませ」
「いらっしゃいませ」以外の言葉は無し。

少し離れた位置で目が合ってもスルー、

退店時に入り口付近で作業中2名の
スタッフの横を通っても、背を向けたまま
何のお声も無し。

これは致命傷でしょう。

同業他店のブログでこんな事書くのも
ホント何だろうって感じですが、
同業、仲間だからこそ言いたい!!!
余計なお世話をしたい!!

電話中でさえ、お客の顔見て笑顔で会釈くらいしよう!
作業中、手を止めてでも笑顔で会釈くらいしよう!
笑顔無き「いらっしゃいませ」の合言葉だけなら、
いまどきの自動販売機だって出来る、大事なのはその続き。
目が合ったら笑顔!会釈!言葉届かなくても通じます。

頼むよ大先輩、
俺らの代表格店だぜベイベー。


で、俺は一人でニコニコしてました。
何故かって・・・・

並んでる品々みて、各メーカーさんの
顔を思い浮かべちゃって、
嬉しくってニコニコしっぱなし。
ミッキー描かれたタンス見たときなんか
もう、アルファーTさんの顔しか
浮かばなかったよ(重症)
イザベラロザリオも同様。

他店のソファー見て、コレはあそこの、
コレはあそこのと、中国の工場の情景が
脳裏に浮かぶ俺は数少ない一人かもしれない。
で、嬉しくてニマニマ(変態)

これじゃ、誰も笑顔で
声などかけないわな・・・・


以下伝言

産地のみなさーーーん!
皆さんが創造したお品物は
激戦地で堂々と頑張ってましたよーー!!



人格「はみだし者」

山あり谷あり。

はみだし者です。

ブームスには基本的にはセールがありません。
最後の1台とか店頭で予告無しの値下げはあります。

業界の方にはセールがない事に驚かれます。
よくそれで数字を作れるねと。

なぜ、セール無しでやっていけるの?と
良く質問されます。

その答えは明確です。
「はじめからセールをしないから」です。

山のあるところには
必ず谷が出来ます。

最初に山を作ってしまうと
谷が出来、また山を作らなければなりません。
最初に山を作ってしまうと
ずっとその繰り返しです。
年を越えても前年比という山に追われます。

山を作るには莫大な費用がかかります。
その費用を新商品、商品開発、店舗設備などに
使ったほうが、より正常な進化をすると考えています。

進化の為のセールなのか?
谷を埋める為のセールなのか?

進化は大きな山ではなく
緩やかな上り坂なのです。

いろいろな商売の仕方がありますから
人それぞれですけどね。
俺はいつも自然のものに置き換えて考え、
そこから答えを導いています。

高く上げたボールは、
同じスピードで足元に落ちてくるとか。



はみだし者

とある方への手紙公開

はみだし者です。

家具業界内の、
私がとある方へお送りした
メールを晒してしまいます。



H代表 様

お世話になります、ブームスの山崎です。
開店のご挨拶が遅れて申し訳ございませんでした、
無事にこっそりと開店いたしました。

シークレットゲートの名の通り、
ひっそりと門を開きました。
巷では開店と言えば
馬鹿でかいチラシをばら撒いて、
利益も出ない商品に行列を作らせ
競わせ混乱させて、
慣れない店をバタバタ混雑させて、
配送は後回し後回しで
そんな開店が、店にもお客様にもメーカーさんにも
何一つ良い事が無いと思い、
ゆっくりと成長する開店にしました。

売り方も、提案も、店の雰囲気も、
今の理想を自分なりに形にしました。

業界の古株さん達には酷評頂いていますが、
今のところ順調に目標を達せそうです。

実際の計画から完成まで4ヶ月かからない
猛ダッシュで1店舗出してしまいました。
ギリギリまでオープン日を公表しなかったのも
その為です。


是非、お店に遊びに来てください。
来て頂けると、品物も動き出すって
不思議もあるもんです。


なんとか早く家具達に動いてほしくって、
寝ずにHPの商品公開に漕ぎ着けました。
昼は昼でやること盛りだくさんだったので、
連日の深夜の作業は本当にきつかったです。
オープンまでが戦争だったので、
良いトレーニングになりました。

気長に苦楽を楽しんで行こうと思います。

お会いできるのを楽しみにしています。



はみだし者

HPにアイテムUPして

はみだし者です。

シークレットゲートのホームページに
アイテムの紹介をアップいたしまして
連日、商品に関するお問い合わせを
頂くようになりまして、感謝に絶えません。

シークレットゲートと同様に
ブームスにも未だ毎日のように
新着商品が多数入荷しています。

それと同時に、店頭から無くなってしまう
商品も少なくはありません。

遠方から目的の商品があっての
ご来店の場合は、お電話にて
在庫状況のお問い合わせをお勧め致します。

また、ホームページで紹介している品の他に
サイズ違い、色違いなどもある場合も
ございますので、宜しくお願いいたします。

色んな意味でボリューム倍増したブームスを
これからも宜しくお願いいたします。



ちょこちょこHP更新してます。
はみだし者

露出全開 2誌

はみだし者です。

最近、露出の激しい自分です。
これも天から授かったお役目と、
身を引き締めて、我欲を捨てて
お受けしています。

そんなひとつがこれ。

シンヴィング10月号

PDFファイルはこちら

語ってる内容と、
着ているTシャツのギャップが
面白すぎます。
取材日忘れていたんだよ・・・

少しは考えろよな、服って感じですね、
ハイ、以後も気をつけません。


もうひとつはコレ。

イージープレス10月号

PDFファイルはこちら

地元の有名誌「easy press」の人気コーナー
「えっちゃんが行く」のエツコ(呼び捨て)が
遊びに来てくれました。

同誌でちょっと前にパクリ企画
「はみだし者が行く!」をやりました。
今度は本物が来たよ。


2誌とも地元密着のメディア。
なんだか「はみだし者」がチョットだけ
世間に認めてもらえたみたいで、
嬉しい限りこの上ない。

これからは「出る杭は打たれる」の精神で
打たれ強い、永遠のはみだし者で頑張ります。



昨日は14時間も爆睡してしまた
はみだし者

 | BLOG TOP |  NEXT»»