カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


Beハウス

はみだし者です。

100年に1度しか風邪をひかない俺が、
昨日は200%、今は300%風邪をひいて
しまいました。

昨日オープンした埼玉県加須市の
戦友のお店も大変好調のようで何より。
日報が来るのですが、まぁ何というか
自分の周りは不況知らずの人達ばかり。

流されない「独断と偏見集団」というか
こういう時にアウトサイダーは強いです。


さて、昨日の予告を無視した今日のブログ。

本日、地元のハウスメーカー
「Beハウス」さんのモデルハウス
at ひたち野うしくに納品させて頂きました。

ひたちのモデルハウス
とんがり屋根の個性的な家です。

今回、家具のチョイスは自由に
選ばせて頂けたので、誰にも好まれる
北欧ヴィンテージ風をメインに、
少しカラーで個性を出してみました。

リビング1
ソファーはストライプ柄が人気の「クリフ3P」の赤。
和室のふすまをエンジ色で合わせてくれて粋です。


リビング2
ダイニングはオーク材で、まさに
北欧ヴィンテージのレプリカ風。


リビング3
TVボードはアルダー材のオイル仕上げと、
クロスペンガラスの組み合わせが人気の
「ピュア」の150巾。シンプルながら趣があります。


階段を上がって主寝室へ。


2F寝室入り口
主寝室を入り口から覗く。


主寝室
ブームス王道のタモ材を使った
ゼウスベッドフレームのワイドダブル。
ナチュラルやシンプルすぎると
和っぽくなりすぎたり、チープになってしまうので
挿し色で北欧モダンを意識した「ターコイズブルー」の
1人掛けと、ウォールナットの丸テーブル。
ラグはシンプルにアイボリー色(ラメ入り)

モデルルーム公開までは、まだ少し日があるようで
カーテンなどもこれから取り付けのよう。

オープンの暁にはご紹介いたします。
場所はこの辺。


大きな地図で見る

「B」繋がりと適正な価格価値繋がりで
今後も協力していけたら幸いです。


明日こそ深夜の徘徊編を。


はみだし者





広州交易会

はみだし者です。

あらためまして「ただいま」
中国語では「回来了」

先ずは本日、埼玉県加須市に新規オープンした
「かぐやさん わけありれ~べる」at 中山家具
ご開店おめでとうございます。

俺が送った花輪を入れた
店の写真送るように(勅令)


さて本題。
今回の出張は世界最大規模の
商品見本市「広州交易会」に
行って参りました。

これでもかと言うだだっ広い会場に、
オリンピック並に、あらゆる国の人が集まり
ここはイッツ・ア・スモールワールドか!って感じ。

中国の国家規模のプロジェクトで、
運営のよさに加え、おもてなしも
中国と言う国を見直さざるを得ない心地よさ
と言っては言いすぎだろうか?
トリッパーズ・ハイも入っての評価と言う事で。

でもね、今回の目的は仕入れと言うよりは
見聞を広めに行ったわけで、

こんな写真や
広州交易会会場1

こんな写真、
ブース12-2家具

はたまたこんな写真
会場警備

を、見たところで
クソ面白くないと思うので

いつものごとく、仕事は関係の無い
旅の徘徊写真をお送りいたします。



飯店前
表通りは普通の町並みですが、
一歩裏に入れば別世界。


裏路地の家
もうね、映画のセットみたい。
まるでテーマパーク。


暗い路地
でもそこは、現地の人には
日常であるわけで


洗濯物
写真を撮っている自分が非日常で
奇異な目で見られるわけですよ。


奇異な眼差しの猫
こんな場所で、
死んだ飼い猫のそっくりさんに会う。
飼い主は後ろで呼びかけてくれたりと。


肩を落とし歩く人
肩を落として歩く様が
やけに似合う町並みだったり。


修理
柱の文字と、寄り添い歩くカップルの姿が
シュールリアリズムな現実。


玄関2つ
古びたドアも


荷車二くるま
荷車が二でまさに二車なんてのも
絵になってしまったりで。


木の家
古い通りなので街路樹も大きく
建物がツタで覆われていながら
半壊していたり


絆
環境も時代も問わず


無邪気
やっぱり子供は
無邪気でいい。



明日は深夜の
命知らずな徘徊編。

・・・・・・・つづく



はみだし者

キャプテンEO

はみだし者です。

ただいまの報告の前に、
中国滞在中に日本の友人から朗報が。

「報道関係各位  株式会社オリエンタルランド」

マニア以外には
ドーデモいいことなんですが、
関係者も多く見ていることで・・・・(笑)

EOと3人


日本をはみだし者

はみだし者です。

暇を持て余して見たいと思ったり、
明後日から旅立つ機内の4時間暇だなと
思ってみたり、身勝手な自分です。

すっかり慣れきった中国への旅路。
香港行くより都内に出る方が面倒なくらいに
思えるほどです。


そんなわけで、
29日までブログ更新は無しなので、
死んだ?とかメールしてこないように。

では、行って参ります。
因みにお店は通常営業です。


はみだし者

展示品売るから協賛しろってどうよ?

はみだし者です。

今日のブログは業界向けなので
そこんとこ宜しく。

メーカーで廃盤になった商品、
展示品売るのはどの店も
苦労なさっている事でせう。

廃盤の予定を前もってコマーシャル
してくれるメーカーはホントありがたい。

そんなP社の廃盤商品「CP」
前板アクリル貼りの組み合わせ食器棚
しかも正直売りにくい上置き付の展示現品、

赤字価格。

別に通常価格でも十分売れる品ですが、
「ウチの判断」で早々に展示を
入れ替えたほうが賢明と。

幸いご成約に至り、
お客様宅の天井を測りにお伺い。

なんと・・・10cmオーバー。

台輪は5cm程度しかなく、
お求めになられたお客様は
大変身長が高いので台輪カットは不便。

切りましたよ、上置の上10cm。

本体切って分解して組みなおして
スライド丁番も穴掘りなおして
前板のカットも全て手鋸ざんす。

意地でやったので無料です。
俺は家具屋だ、やれば出来る。
責任持って最後の品を出したのは
本当に商人として喜ばしい。


あ、メーカさん
現品処分の協賛なんて結構ですからね。
展示を買わせて頂いたときに
展示販売のリスクは承知していましたから。

今後もより良い商品の開発を
お願い致します。


はみだし者


オリジナル商品なのか?

はみだし者です。

自分、今週は日本をはみだして
22日より、またかの中国へ旅立ちますので
慌てて新着家具を更新を致しました。

訪中の話はさておいといて・・・

人気のウォールナット無垢のシリーズ
「アンリ」にブームスオリジナル?の
キャビネットが登場。

アンリ90-3キャビ-1

なぜ「オリジナル?」の「?」なのか
自分でも腑に落ちない理由。

HPの紹介文より


アンリ90-3キャビ-2

ウォールナット無垢材を使用した
クリアガラス、クロスガラス、板戸の
3つの引き戸は、それぞれ入れ替え可能。
扉1枚1枚の入れ替えも可能なので、
右に板戸、左にクロスガラスと
好みで自由に組み合わせを楽しめます。

真ん中の棚だけ帆立(縦の中仕切り板)が
入っていないので、扉を外して家電などを
入れたりして使う事も出来ます。

今のところブームスオリジナル。
好評ならメーカさんに市販化の
提案もしているアイテムです。

アンリ 90-3扉フリーボード
W898×D460×H1800
 \99.800




良い物だったらどんどん世に広めたいので、
「オリジナル」ってカテゴリーで括りたくない
と言ったら業界的に「アホ」呼ばわりされそう。

他社に「パクって下さい」と言ってるのではなく、
メーカーさんに「他には出すな」と言いたくないだけ。

ウチで売れる数なんてたかが知れてるし、
もし自分のささやかなアイディアで
喜んでもらえる人がいるとしたら
たかがしれた利ざやより、沢山の人に
喜んでもらった方がどんなに「徳」か。



最近いろんなメーカーさんで
見ることの多くなったカウチソファーの
組み替えシステム・・・・こちら

このシステム、実は俺が考案して
ブームスで初めて作りました。

他店やネットでこのシステムの
ソファーを見る度に、お腹の中で喜んでいます。

沢山売れて喜んでもらって、
沢山の人に運んでもらって、
沢山の人に使って喜んでもらって、
沢山の人に作って喜んでもらう。

ほらね、ウチで囲って広がりを封じるより
頂戴する「徳」は無限大じゃないですか!

そんな想像をしながらニマニマしています。
またそんな「素敵」を生んで行きたいですね。



はみだし者。


体育会系

はみだし者です。

久々に株式会社ユナイトの社長であり、
株式会社AREA の会長でもあられる
野田豪氏と長電話しました。

昨年、業界紙の企画で対談をさせて頂いてから
歳も近い事もあり、お互いの育ちの悪さを自慢したりと
裏腹無いお付き合いをさせて頂いています
(と思っています)

近日、ユナイトで野田氏が力を注いでいる
国産家具メーカー7社によるインテリアパッケージ
ブランド「PROX」の近況や、先日ゲスト参加された
「家具経済同友会」でのお話など伺いました。
(本当は寂しいから電話よこせと言われたから)

実は家具経済同友会のゲスト参加に、
自分も誘われていたのですが、
「着ていく背広が無い」という理由で
お断りをしました。(本当は怖かっただけ)

俺が背広を理由に九州まで逃げて断るような
家具業界の重鎮だらけの場で、なんと挙手して
発言した野田氏の胆の座りに、尊敬の念を
抱かずにはいられない。
(電話では「人柱乙」とだけ伝えた)

発言の内容は当日の夜に、
日帰りで大川に戻られた関家具の社長様より
「若い人がイイ事言った」の始まりで聞いていました。
(電話では本当か?良い意味でか?と疑われた)


さて、そのPROXはというと、
日本の北から南までの名だたるメーカーさんが
集結したインテリアパッケージブランド。
業界人ならメーカー名を聞いただけで驚きます。
詳しくはこちらで・・・「PROX」プレス発表-web家具新聞

発表から2ヵ月足らずで既に三十数社との
契約が決まったとの事、手が早くて恐るべし。
(手が早いのは仕事だけだと信じている)

今度は府中での展示会のプロデュースを
手がけているとの事で、面白くなりそう。

同友会の参加など、俺がはみだし者なら
野田氏は王道を行くタイプだねってお話をしたところ

「俺は体育会系だから上の人は尊重する」との弁。

やはりここでも大切なのは
謙虚に、礼節を持って、尊敬の念を抱いて。


業界だけの常識を尊重しつつ理解しつつ、且つ破り、
新しい事を生み出すのは本当にエネルギーがいる。
風当たりが強まる事も知っている。
(二人で俺達いつ刺されるかね?と話している)
まさに若者か馬鹿者か余所者にしか
出来ない気がする。

馬鹿者代表の自分が今手がけている、
とあるメーカーさんの、とある有名シリーズの
リニューアルプロジェクトも負けてはいられません。

周りに業界の風雲児が沢山いて
本当に心強い!面白い!
お互いぶつかり合いながら切磋琢磨、
良い進化に力を注ぎましょう。



・・・・私信・・・・・
ベタ褒め&宣伝しておいたので
青山でイイ女と美味い物を期待します。



はみだし者



謙虚さ

はみだし者です。

最近お会いした神戸の雄、
「北の椅子と」を運営する
いすとの加藤氏。

イオン神戸北ショッピングモールの中にも
「mill」というショップを運営なさって
いらっしゃいます。

北欧の家具をこよなく愛する謙虚な人。

大川市内の唐揚げ専門店で
飲み食いしながら3~4時間語ったのですが、
その穏やかで謙虚な姿勢に、
少し忘れかけていたものを、
思い出させて頂きました。

謙虚に。
礼節を持って。
尊敬の念を抱いて。


初心忘れずに歩みます。
出会いに感謝。


はみだし者

チラシの効果

はみだし者です。

先日に引き続き、
疲労困憊気味なので短めに。

チラシ(広告)ってご存知の通り
単純に人を集めるだけのものでなく、
集客を選ぶ効果も半分あります。

どんなに魅力的な謳い文句を
書き連ねるより、どのような
お客様に来て貰いたいかの
意思が表れている広告の方が
効果は高いようです。

大手で言えばニトソさん、東京イソテリアさんの
チラシを見比べればその違いは歴然ですね。

その辺は俺が「企画王」と勝手に呼んでいる
埼玉県の中山家具の常務さんに聞いておくれ。


「フッカー企画」
はみだし者

言い放つ

はみだし者です。
本日疲労困憊につき短めに。


家具の定価ほど
信憑性に欠けるものは無い。


以上。

はみだし者

 | BLOG TOP |  NEXT»»