カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


2017年、今年も宜しくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

2017年は創業以来初となる
元旦営業をさせて頂いております。
1日よりつくば店、2日より柏店、
そして3日より取手店が始まります。

今年は昨年以上にアンテナを張って
「地域やお客様が当社に求めているもの」
この実現に徹して行きたいと思っています。

その中では、捨てていかなければならないものも沢山あります。
捨てるという表現よりは、エッジを立てるというイメージで
より自分たちの仕事をシャープにしていくそんな感じです。

お客様や地域に与えられた、自分たちの使命を忠実に実行していく。
その中でプロとしてのこだわりを発揮し、認められていく。
そうありたいと願っています。

今年の初日の出は、例年以上にパワフルでした。
まるでレーザービームのような初日の出で、
その違いに皆さんも気付かれたのではないでしょうか。
時代の変化を告げるような新年の朝日。

今年もどうかよろしくお願いいたします。


※画像はクリックして拡大できます。
15781096_1148909738558826_2599777907229908253_n.jpg
2016年大晦日、筑波山の女体山頂上に降りるように偶然撮れた光の帯。

15726588_1148999445216522_1971593461793189425_n.jpg
大晦日、筑波山の女体山頂上付近の高天原、小さな神社。
丁度上の画像の光の帯が指すあたりから撮影。

15780918_1148999521883181_539399739339339004_n.jpg
2016年大晦日に筑波山の女体山山頂から望む富士山。
共に霊峰同士がまるで語り合ってるようにも見えました。

15741185_1149728665143600_4185147516537207508_n.jpg
2017年元旦、例年になくとてもパワフルな初日の出。

15747649_1149881535128313_6101233938837180352_n.jpg
2017年初日の出、まるでレーザービームのような光

15826219_1149884491794684_300049081256970566_n.jpg
2017年元旦 千勝神社の鳥居中央に現れた赤い日の丸。
太陽の光の仕業、偶然とはいえ大変な吉兆。
日本の皆さんが世界でのその役割に徹すれば、
国民の願い叶うと、そんなメッセージにも感じ取れます。

15781232_1285235131584540_6135574676844820911_n.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

9月30日、ブームスつくばOPENしました。

山崎です。

本日9月30日(金)に、イオンモールつくば1階に
「ブームスつくば」をオープンさせて頂きました。
多くのお客様のご支援があっての今回のオープンです。
これからももっともっとたくさんのご支持や、
たくさの応援を頂けますよう全力で努めますので
今後とも宜しくお願いいたします。

本日何よりうれしかったことは、
今までにブームスで買ってくれたお客様が
新店の出店を大変喜んでくれていたことです。

お客様への恩返しは、永く商いを
営み続けることと考えています。

頑張ります、必ず恩返しをします。
今後ともお客様を最優先に考えていきます。
どうぞこれからもご支援いただけますよう
深くお願い申し上げます。

ありがとうございます。

010bfa81a307cf1aaaa2fafe826bb0c162f32ff043.jpg



2号店「secretGATE」の入り口看板


2号店「secretGATE」の入り口には
こんな看板があります。

IMG_6619.jpg

決して全ての子供達の入店を断るもので無いことは
安易に理解をして頂けるかと思います。
毎日多くの子供達が親御さんとともに
入店してくれてるのが、ご理解や共感頂いてる証だと、
安心しております、ありがとうございます。


以前このようなことがありました。

2号店「secretGATE」は店内の大半が
家具や雑貨を扱うインテリアショップ空間、
中には他の店舗より少しだけ高価なものも。

店内中央には独立したカフェ空間があり、
そこでは静かに読書をしてるお客様や、
静かに歓談してるお客様が多いお店です。

店内の雰囲気が独特で、子供達が
テーマパークのようにも感じられるのか、
ついつい子供達がはしゃいでしまい、
他のお客様の迷惑となっていました。

子供達は悪意があってやってるわけではなく、
ついつい心楽しくてそれを表現してるだけ。
しかしそれが結果他の人の迷惑になってしまってる。
特に最近の子供達は、お店と遊び場を
混同してしまってる子が多く見られます。
これは私達お店側にも多くの責任があると思いました。

看板には以下のように記載しました。

「大人の為の店です
 子供に罪はございませんが
 静かにできない子、 理解できない子の
 入店はお断りします。」

子供達にとってはお店とは社会体験の場であり
社会学習の場でもあると考えています。
私たちは店員である前に、社会の大人として
子供達にハッキリと子供の場と大人の場を
教えないといけないと思いました。

この看板を付けてからというもの、
入店してくる子供達がみんな良い子なんです。
兄弟で「静かにしなくちゃいけないんだよ、シーっね」
なんて言いながら走らず二人で手を繋いでいたり、
特に親御さん達が、常に子から目を離すこと無く、
子供達が心のままにはしゃいでしまい
意味なく罪を犯すことも無くなりました。

子供も親御さんも、他のお客さんも、
私達も心痛めることが無くなりました。


会社方針としてなのですが、
店に来た子供達は自分の子供だと思って扱う、
叱るときは全身全霊でしっかりと叱る。
売上のために子供にへつらうことも決して許していません。

店内には子供にも喜んでもらえるような
商品も多々あります。
カフェにはひみつメニューで子供用の
ドリンクも用意してあります。

ぜひ、いらっしゃって下さい。

※子供に「御」も「様」も付けないのは私の主義です(山崎)

カフェが出来た理由

山崎です。

secretGATE CAFEを訪れた知人に
今日こう言われました。

「あの空間でお茶が出来るなんてホント素敵!
さすがね~よく考えたわね!やり手ね」

ありがとうございます。
でも自分おアイディアじゃないんです。
2号店シークレットゲートが出来た当初から
訪れたお客様(特におばさま方)に何度も何度も

「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」
「ここでお茶が出来たらいいのにね・・・・・」

と、呪文のように言われ続け、自分は
「家具で食えなくなったら喫茶店にしますね」
と、言い続けてきました。

ある日、そんなおばさま方の一人が帰り際に
「ごめんなさいね、今日は何も買えなくて。
ごめんなさいね、また来るね」と、謝りながら
お帰りになりました。

とても違和感を覚えました。
足を運んでくれるだけで嬉しい自分達。
きっとあのおばさまは、何度も通うほどこのお店が
大好きなんだと思う。
大好きだからこそ、好きなお店にお金を落として
帰りたいんだと思う。
でも毎回毎回何かを手にして帰ることは、
出来ないことだと思う。
だからお金を落とさずして帰る時は
謝ってしまうんだと思う。

とても申し訳ない気分になりました。
以前こんな言葉を他のおばさまから頂きました。

何かを手にして帰れる時は
とても得した気分になるの。
何も手にせず帰る時は
とても損した気分になるの。

折角の貴重な時間を割いて、
足を運んで下さるお客様に対して
お金を使える環境をしっかりと作り上げないと
これはいけないなと思いました。

何かを手にして持ち帰らずとも、
飲み食いなら気楽にお金を使って頂ける。
それもリーズナブルに500円というワンコインなら
負担少なくお客様のお心使いを受け取ることが出来る。

という理由でカフェが生まれました。
元はといえば、お客様の呪文・・・いやいや
お客様のお声から生まれたのであります。

自分がやり手なんかじゃないんです、
全てはお客様の声に素直に素直に答えてきた
すべての結果が今にあるだけだと思っています。

これからも多くのお声を頂けるような
身近なお店であり続けたいと思っています。

山崎

理想は山谷の無い経営

山崎です。

基本ブームスは一律で安くなるような期間を定めた
セールというものがありません。

しかし年間通して常にセールをしています。
毎週特売品を各店に用意ししていますし、
在庫数が少なくなって一気に売り切りたい商品や、
最後の1点になっちゃった現品処分などは見切り価格に
必ず「理由のある特売品」は常にお店にある状態です。

理由も無しに「セール」というだけで、
ある日を境に商品が安くなるのは、
それ以前に買って頂いたお客様への侮辱です。
だったら最初から安く売れよという話です。

正価で買われるお客様が最も大事にすべきお客様。
何故かと言うと、そのお店を信頼して購入してるわけで、
購入の理由が「セールだから」「安くなったから」では
無いからだと思います。

信頼で購入なされてるお客様を
裏切ることは絶対に出来ません。

なのでブームスは理由なき特売は無いのです。
そのお陰で同業他店より売上に山谷がありません。
山を作らなければ谷ができないわけです。
その考えは創業から徹底していて、
オープニングセールさえもしませんでした。

いつ来ても安心して買えるリーズナブルなお店を
これからも貫きます。


山崎

意志のある仕入れ、意志のある展示。

山崎です。

これから選ばれる店と、これから選ばれない店は
ひと目で分かります。

店内の商品構成に店の「意志」が感じられるかどうか。
意志の表現は仕入れと展示です。

MD表を作成して価格帯の隙間を埋めていくような
そんな仕入れは今の時代違う気がします。
それは買い付けという作業であって、
仕入れという意志表現ではありません。

陳列もそうです。
巷で売れているであろうメーカーやブランドのアイテムをそのブランドごとに区分けした空間にまとめて陳列。
まるでメーカーやブランドの区画売り場みたい。
そのブランドが目的なら、目当てのモノさえ置いてあれば、別にその店で買わなくても良いんじゃないか、
何処で買っても同じじゃないかと思ってしまうような展示は本当によく見かけます。。

この品が買いたいではなく、
この店で買いたいと思ってもらえる価値づくりに
時間も労力もお金もかけるべきだと思います。

仕入れにだけ重きをおいて
店作りを軽視してるお店は今後厳しいと思います。

お店を意志の表現の場に。

迷惑だ!が、石掴んで起きる。

山崎です。

消費税アップまであと3週間、
煽り商法せずともお店は日々忙しく
感謝の日々です。

ですが、消費税アップに伴う様々な作業
苦行な順に書き記します。

「全商品プライスの付け替え」
「全商品オンラインショップの価格訂正」
「HP掲載商品の価格訂正」
「社内集計システムの変更」などなどなど

ぶっちゃけ迷惑以外の何ものでもない。
莫大な仕事量、そして熟慮することも沢山!!

ですが、この迷惑な作業をやるときも、
ブームスはただでは済まさせません。

プライスも作りやすくカッコイイのに変更!
オンラインの受注を在庫システムと連動!
オンラインの受注を半自動化!
全店の売上管理と在庫管理のシステムを一新!

今上記に取り組んでいます。
さてさてどこまで出来るか、
タダでは起きないブームスの底力を
見せたいと思います。


山崎

売れなければ商品では無く、 売れて初めて商品。

山崎です。

今週は都内で多くの展示会が行われていました。
その多くはプロのバイヤーを対象にした商談会のはず。

そのはずなのに・・・・

【怒①】
展示されているものに値段がついていない。
時間が無いのにいちいち聞くのが煩わしい。

【怒②】
値段を問うと「まだ決まっていない」などと寝言を言う。
値段の決まっていないものなら出品するなよ。
もしくは寝る暇・食う暇削ってでも値段付けろ。

【怒③】
「作家さん」だから何なの?
「デザイナーさん」だから何なの?
あなた達の世界の価値観が全国共通ではないので、
付加価値つけるなら売れてからにしてくれますか?
顔も名前も存在すら知りません。

全国から多くの時間をお金を使って
本気のバイヤーが集まってるのに、
出展する側が種なし骨なしの素人みたいなのが
目立つ展示会もある。

「値段が決まっていません」で、あーそですかと
笑ってスルーできるほど俺は善人じゃないです。

知らない作家「さん」に不相応な高額を
投資することもありません。


能書き肩書はいいから、
商人というビジネスな世界で生き抜いていくなら
当たり前のことで真っ直ぐに勝負して下さい。

真のバイヤーの皆さん、
いい加減素人たちを甘やかすのは辞めましょう。

値段をつけるのは俺らであり・・・実は、
最終的に値段をつけるのは消費者ということを
知っている人は少ない。

売れなければ商品では無く、
売れて初めて商品です。


山崎

駆け込み需要?

山崎です。

お陰様で無事に2月を迎えることが出来ました。
昨年末から引き続き、1月も皆様の支えあって好調で
また記録を更新致しました。ありがとうございます。

どうやら私が居ないほうが良いようです(笑)
この時を望んでいました、ほんとうに嬉しいです。

さて、世間は消費税アップ前の駆け込み需要だ
なんだと大騒ぎをしていますね。
軒並み売上が好調だとかマスコミも煽っています。

そうでしょうか?
何もせず駆け込み需要だけで売れるものでしょうか?

弊社には5つの部門があり、昨年の夏から
仕掛けている部所がしっかりと売上を伸ばし、
何も変えず何も仕掛けてない部所の売上は
伸びてはいません。

仕掛けと相まって多少なりとも影響は
あるかもしれません。しかし私はその影響を
余り好みません。

売上が上がる理由も、下がる理由も
しっかりと把握していないと怖いです。
明確な理由も無しに売上が上がるなんて
怖いこと過ぎます。

「駆け込み需要だ!」なんて言って喜んでいる
所ほど危険な香りがプンプンします。

山谷を作らないフラットな経営方針ですので、
極力3月に山を作らず、4月以降に谷を作らないよう
策を講じていますので、どうか皆様!!
煽られて慌てて買わないようにお願いを申し上げます。

4月以降お求めのお客様にも、
決して損をさせないように策を講じます。
ご期待ください。


山崎

NEW YEAR SALE のお知らせ。

NEW YEAR SALE と 「ミニミニ福袋」
無料配布のお知らせ。

HP見た福袋s

あけましておめでとうございます。
2014年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ブームス全店新年は三日から営業致します。
新年早々お騒がせして申し訳ありませんが、
三日から先着100名様に限り、な・な・な・なんと!
ブームスの不人気商品を約千円分詰め込んだ
「ミニミニ福袋」を本店ブームスにて無料配布致します。

合言葉は「ホームページ見ました!」です。

先にも正直に記載しました通り「不人気」商品の福袋でございます。
くれぐれも不要な方は合言葉をおっしゃらぬようお願い申し上げます。

新年も正直で元気満点なブームスを
何卒宜しくお願い申し上げます。

 | BLOG TOP |  NEXT»»