ブームスの生き方考え方。

CATEGORY PAGE: はみだし者日記

ミラーの法則

山崎です。イミグレーションでの出来事。出国カードの記載にミスがあったのか列から脇にずれ座り込み記入に勤しんでるインド人(のような)若い夫婦。出国審査が自分の順番になった時、彼らが立ち上がった。このまた長い列に並ぶのかと思うと気の毒に思い、自分から声を掛け、お先にどうぞと自分の前に入れてあげた。彼らはとても感謝し何度も何度も例を言ってくる。手続きの最中もイミグレーションの人にも何度も礼を言っていた。今...
  • Trackback 0

今年の初めに俺ってこんな事書いてたのかと読みなおす。

山崎です。毎年、年初に書いているその年の予測。そう大きく外すことは無かったように(特に自分の身の回りは)思っていますが、今年(2017年)の初めに、こんなこと書いてたのかーと自分で読みなおし。干支に学ぶ2017年の予測と対策(長文注意)http://boomstaff.blog75.fc2.com/blog-entry-1198.html1月の段階でこれ言ってるのか!すげえな俺。俺に起きてる事に限っては100%当たってるじゃんと言えます。あー楽しい。そして2年...
  • Trackback 0

口ばっかりじゃなくて行動しろ?

山崎です。思った事を口に出さない人が多いですね。特に自分の心からの希望、これは絶対人に話した方が良いです。なぜかな、恥ずかしいのかな?言ったのに実現しないと恥ずかしいからかな?実は、口にして初めてその実現へスタートします。「口ばっかりじゃなくて行動しろ」っていう人いますよね。俺が思うには思いを口にする事こそ、行動のはじまりだと思います。人に話す=行動です。だから俺は「思ってばかりじゃなくて人に話せ...
  • Trackback 0

自分の言ったことを決して取り消さない人は、真理よりおのれを愛する人間である。

山崎です。昨日、Facebookで腑に落ちる言葉に出会いました。「自分の言ったことを決して取り消さない人は、真理よりおのれを愛する人間である。」ただね、その陰で沢山の人が力を尽くしていてくれてる場合、その真理より選択しなくてはならないものが存在する場合もあるなと思いました。真理を愛する己より、時には真理よりも己よりも選択しなくてはならない大事なものもあるのではないかと。なんか色々難しいっすね、死ぬ間際に開...
  • Trackback 0

店としてのこだわりは後、お客様の豊かさが先

山崎です。仕事の着地点を変える事で、もっともっと仕事は豊かになる!という話を前回のブログでしました。自分はブームスのスタッフにこう話しています。わかりやすく箇条書きで書いていきます。・お客様の言う欲しい家具は、本当にお客様を豊かにするか疑いましょう。・お客様の買って良かったより、使って良かったを優先し提案する。・高価な品が豊かなものでは無く、お客様のお役に立つ品が豊かな品。・時間の永い短いは関係な...
  • Trackback 0

着地点をどこに置くかで仕事がより豊かに。

山崎です。先日、若く有望株のウエディングプランナーさんとお会いしました。とてもウエディングプランナーという仕事に情熱を感じたので、ついつい自分も熱く語ってしまいました。ウエディングプランナーとしての仕事の着地点は「本人たちの希望に叶い、思い出深い良い式を滞りなく挙行する」大概の場合はこれであり、これが完遂する為に依頼を受けている事でしょう。俺は言いました。「本人たちの希望に叶い、思い出深い良い式を...
  • Trackback 0

リスク回避とは逃げでは無くて、発生以前のリスクを生まない為の仕組みづくり。

山崎です。先に申し上げます。自分の考えは日々変わります。昨日の言葉も明日にはひっくり返すこともあります。それは世も自分も日々変化と進化をしてるので、たった一日でも過去の発言は、発言した当時は正論だとしても、たった一日でも進んだ先では、曲論の場合も多々あります。以前、自分がブログで書いた「リスクは回避するものでは無く、真正面切ってぶち破っていく」という考え。『「リスク回避」という呼び名の責任のがれ』...
  • Trackback 0

「地域ナンバーワン店」「××地区 最大級」の終焉

山崎です。先に申し上げます。自分の考えは日々変わります。昨日の言葉も明日にはひっくり返すこともあります。それは世も自分も日々変化と進化をしてるので、たった一日でも過去の発言は、発言した当時は正論だとしても、たった一日でも進んだ先では、曲論の場合も多々あります。この事は次回に詳しく書きたいと思います。「地域ナンバーワン店」このキャッチコピーのお店の大概の店自慢は「売り場面積」と「品数」です。「個性」...
  • Trackback 0

他人への憶測は自分自身

山崎です。良く他人の言動対して憶測を抱きますね。でもそれって、自分の思考の写し鏡だと思いませんか?人からの褒め言葉に対して「それって嫌味?」と思う人は普段人を誉める事をしない人か、褒めたとしても嫌味で褒めるかなのでしょうか?嘘偽りなく褒めたことしか無い人は、褒め言葉に対し素直に「ありがとう」としか思わないものです。もし、そうでないとしたら「嫌味?」と思う事はただちにやめましょう。「それってお世辞?...
  • Trackback 0

美人ばっかり現れる。

山崎です。先日、仕事で朝早くから宇都宮に行きました。自分、宇都宮は美人が多い街と思っています。するとどうでしょう、朝から自分の目の前には美人ばっかり現れます。やっぱり自分にとって宇都宮は美人ばかりの街でした。自分がそう思ってる事に目が行ってしまいがちです。悲しい世の中だと思えば、悲しい出来事にばかりに目が行きます。よく聞く話で、妊娠してる時は妊婦にばかり目が行って、世の中が妊婦だらけだなと感じるこ...
  • Trackback 0