カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


最新記事


最新コメント


全記事表示リンク


ブログ内検索


月別アーカイブ


Life style up Tsukuba

イオンモールつくば1階の特設会場で
3/18~4/23までスペシャルイベント開催中です。

アパレル、インテリア、輸入車で表現する
つくばらしいライフスタイルの提案。
地元の企業3社が協力して作り上げました。
初日から大勢のお客様に訪れて頂いています。

life style up ポスターB2

S__21061673.jpg

S__21061672.jpg

S__21061671.jpg

S__21061674.jpg

S__21061670.jpg

S__21061668.jpg

S__21061669.jpg

企画書①








アメリカへ行ってきました。

山崎です。

アメリカへ行ってきました。
DSC_0118.jpg

研修と買い付けをしてきました。
学びはとても多かったです。

詳細はまた後日。





干支に学ぶ2017年の予測と対策

山崎です。

干支に学ぶ予測ファンの皆様お久しぶりです、
予想外にも毎年楽しみにしてると多くの声を頂き
少々驚いている本人ですが、大変光栄です。
出来る限りがんばります!良い年になりますように。

昨年は末、特に12月そして大晦日から元旦にかけて
沢山メッセージを受けましたので、素直に素直に
そのことを書いていこうかと思います。

今年は酉年です。
酉は誰にでもわかるように大きな声で
夜明けを告げます。
今年は誰にでもわかるような新時代への
お告げが現れるでしょう。

※お告げっていうと変に宗教的ですが(笑)
別に神様が現れて語ったりするのではなくて、
あれれ?と気付けるような事が起きるという事です。
それは一般的なニュースかもしれませんし、
大きな事件や天災かもしれませんし、わかりません。


まだ寝ていたいと文句を言ったり、
変化を嫌う人たちは多いです。
そういう人たちは物凄く抵抗します。
そういう人たちは過去の価値観の中でしか
自分の存在を確認できない人たちです。
でも今年目覚めないと12年は目覚められないので、
起きた方が良いです。

その人達は悪ではありません。
その人達が今までを築いてきた功労者なので
その人達を責めたり排除したりするのはいけません。
過去の価値の上に、これからの価値が成り立ちます。

去年と同じことを書きます。
まだまだいろいろ減ります、減るという進化です。
減らしていかないとプラスにならないという
今までの価値観とは逆の力が働いています。
なので皆さんずっと戸惑っていていましたが
今年は誰にでもわかるようにお告げが来ます。

ビジネスで言えば
「利益を上げるために、労働時間を減らす」
昭和な思想ならまるっきり逆ですね、
会社の利益の為にがむしゃらに働く!
この常識が通用しないどころか、これからは
逆の効果をうんじゃうんです!新時代は。

「働けば働くほど利益や売り上げが減る!」
ここまで書くと意味不明ですが、こうだとどうでしょう
「労働時間を減らしても、同じ生産量なら会社の利益が上がる」

ほらね、もう最近こういった流れのニュースは
TVでも沢山流れていますよね。
TVでよくありがちな「誰かを悪者にした見方」を辞め
どんな世の意思が現れてるのかって見方をすると
何となく未来を感じ取ることが出来ます。
自分はTVは否定しません、自分の受け止め方を
正しくすれば何も問題はありません。
ある意味超優秀な反面教師にもなります。

お金。
お金は使えば使うほど増えるのです。
貯めれば貯めるほど・・・減るのです。
意味不明ですね!でもそうなります。

1円でも少なく支払った方が・・・得!が今まで。
まぁこの価値観は間違いではないのですが、
新時代の価値観は違います。
1円でも多く払った方が・・・得!なんです。
というのはお金の大小で物の価値・・・・というか
豊かさや幸福の価値が計れないからなんです。

お金こそ最たる陰陽の性格を帯びた物。
お金で人を幸せにも出来るし、お金で人も殺す。
お金は持った人の本質を表してしまう
(もしくは帯びてしまう)魔の力を持っています。

お金の「愛」の部分を引き出して
世に送り出しましょう。
お金を愛と思って扱えば、
人に与えれば与えるほど増えていきます。
独占すれば独占するほど・・・・
澱んで小さくなって広がり苦しくなります。

大勢で食事をしたとき、最も目上の人、年長の人・・・
いわゆる最も「徳の高い人」がお金を支払いますよね。
皆に美味しい食事を施し喜んでもらう、
この自分以外の他の人の喜びこそが
徳の高い人にとっては何よりの喜びであり、
お金を支払うに値する価値の創造なのです。


「お金を支払うに値するもの」とは

役割に対して適正な価格と品質を持ったもの。
そういったものは誰が生み出すでしょうか?
これは間違いなくその道の「プロ」が生み出す
ものです。

まだまだ続く「不況」という名の審判の時期。
これを超えられるのはプロフェッショナルのみです。
自分の仕事に向き合い、プロである自覚を持ち
小我を捨て大我の為にその知恵と技術を生かし
世のため人の為に職を通じ貢献する。
これがプロフェッショナル。

この先、生き残るにはプロになれ!


世に認められるプロになるには?
「他の何かと比較して己を見ない」
「世の中の要望に徹する」

どうしても自分の姿を見るときに、
人と比較して自分を見てしまいます。
あいつより背が大きい、
あいつより痩せてるなどなど。
企業やお店もそう。
他店より広い、狭い、数が多い、
安い、高い、売れてる、売れてない
・・・もうどうでもいいんですそんな事。

それで己を正しく見れれば
それはそれでいいのですが、
本当に己を正しく見れてる企業や人は
ほとんどいないのではないでしょうか。
それはこれを書いてる自分も同じです。

周囲が己に求めているものをきちんと理解し、
それに徹し努め応えていく。
これがこれからの時代に必要な事と思います。
他と比較しない、己を正しく見る。
己の存在価値に気付く、徹し努める。学ぶ努める。
とにかく他人と比較しない。比較すれば正しく見れない

自分の価値を押し付けるのがプロではない
周囲が求めるものに対し、プロの知恵と技術を使って
生み出せるのがプロ。本当に素晴らしいこだわりとは
自然すぎて誰にも気が付かれないようなもの。


今年の強い太陽の光が、
色々過去の暗闇(念・呪縛・しがらみ)みたいな物を
溶かしつくしてくれそうな予感がします。
とにかく今年、時にはコケコッコーと誰にも分るように
夜明けを告げてくれたり、時にはさえずりのように
穏やかに朝の訪れを歌ってくれたりと、新しい時代だな、
夜明けが来たんだなって実感できると思います。


しかしですね・・・
新時代と聞いて、夜明けと聞いて安心しないでください。
過去の価値の中で生きてる人にとっては、新時代とは
この世の終わりです。崩壊です、死です、終焉です。

ほとんどの方がその古い価値観を持っています。(俺も)
たとえ今までの価値観の中で動く経済が悪くなっても、
これも大局で見れば全てが新しい時代へと良い方向へと
向かってるんだと理解し受け入れることが大事です。
そうしないとこの先の時代の何が「良い」で何が
「大切な価値観」なのかが見えないからです。

他と比較しない
受け入れる
認める
プラスとマイナスが混在する

こんな事を意識して2017年を
輝かしい年にしていきましょう。
コケコッコー!!!
ちょっと上手くまとまらないので
後で加筆するかも・・・・・・

2017年の漢字1文字は「醒」を願いますが
「驚」な年でしょうね。

15826219_1149884491794684_300049081256970566_n.jpg

山崎

2017年、今年も宜しくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

2017年は創業以来初となる
元旦営業をさせて頂いております。
1日よりつくば店、2日より柏店、
そして3日より取手店が始まります。

今年は昨年以上にアンテナを張って
「地域やお客様が当社に求めているもの」
この実現に徹して行きたいと思っています。

その中では、捨てていかなければならないものも沢山あります。
捨てるという表現よりは、エッジを立てるというイメージで
より自分たちの仕事をシャープにしていくそんな感じです。

お客様や地域に与えられた、自分たちの使命を忠実に実行していく。
その中でプロとしてのこだわりを発揮し、認められていく。
そうありたいと願っています。

今年の初日の出は、例年以上にパワフルでした。
まるでレーザービームのような初日の出で、
その違いに皆さんも気付かれたのではないでしょうか。
時代の変化を告げるような新年の朝日。

今年もどうかよろしくお願いいたします。


※画像はクリックして拡大できます。
15781096_1148909738558826_2599777907229908253_n.jpg
2016年大晦日、筑波山の女体山頂上に降りるように偶然撮れた光の帯。

15726588_1148999445216522_1971593461793189425_n.jpg
大晦日、筑波山の女体山頂上付近の高天原、小さな神社。
丁度上の画像の光の帯が指すあたりから撮影。

15780918_1148999521883181_539399739339339004_n.jpg
2016年大晦日に筑波山の女体山山頂から望む富士山。
共に霊峰同士がまるで語り合ってるようにも見えました。

15741185_1149728665143600_4185147516537207508_n.jpg
2017年元旦、例年になくとてもパワフルな初日の出。

15747649_1149881535128313_6101233938837180352_n.jpg
2017年初日の出、まるでレーザービームのような光

15826219_1149884491794684_300049081256970566_n.jpg
2017年元旦 千勝神社の鳥居中央に現れた赤い日の丸。
太陽の光の仕業、偶然とはいえ大変な吉兆。
日本の皆さんが世界でのその役割に徹すれば、
国民の願い叶うと、そんなメッセージにも感じ取れます。

15781232_1285235131584540_6135574676844820911_n.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016のメリークリスマス!

山崎です。

家具業界は比較的X'masの商いは撃沈してる所が多いです。
ブームスも長年X'masは売れないものと思っていました。
しかし今年のX'masは違ったのです。

少しだけ考え方を変えました。
物事がプラスにプラスになるような思考で
セールの企画を根底から考えました。

誰にも損をしたと思わせない。
みんなが得した気分になるように
セールをした自分たちも豊かな気持ちになるように
考え方ひとつ、そしてその実行の仕方1つで
こんなにも気が違ってくるんだなと実感。

今年は発想力のクリスマスプレゼントを
頂いた気分になりました。

良くない時にプラスの思考力で考えたからこその
産物だと思います。良くない時を否定せず
受け入れて自分の糧にしちゃいましょう。

良いクリスマスを!

15590125_1143017762481357_7750628539744560016_n.jpg

15442387_1260279737413413_5393755655433915375_n.jpg
secretGATE店にはちょっと目に新鮮なクリスマス雑貨があります。

15540674_1260279597413427_1575971989824386525_o.jpg

15418375_1260279660746754_6751055039509886659_o.jpg

15391224_1255379131236807_6144395516256653107_n.jpg
ブース柏店のちょっと凝ったクリスマスツリー☆

15665882_1141989909250809_187166306621175587_n (1)
読書が趣味の一つの自分としては、この本と動物シリーズは好きな雑貨の一つです。
本好きな方へのプレゼントにも最適じゃないでしょうか。

15590157_1141989979250802_206455723170797900_n.jpg
カエル雑貨っていつの時代も人気ありますね。



一番好きなクリスマスソングです。



Have yourself a merry little Christmas,
let your heart be light.
From now on, our troubles will be out of sight.
Have yourself a merry little Christmas,
make the Yule-tide gay.
From now on, our troubles will be miles away.
ささやかなクリスマスを祝おう 
あなたの心に光を灯して
これからはもう 私たちの苦しみは見えなくなる
ささやかなクリスマスを祝おう 歓びをかきたてて
これからはもう私たちの苦しみは
遥かかなたへ去っていく

Here we are as in olden days,
happy golden days of yore.
Faithful friends who are dear to us,
gather near to us once more.
懐かしい日々
黄金色に輝く幸福な日々に今戻って
かけがえのない友達が
もう一度私たちの近くに集まり合う

Through the years we all will be together,
if the fates allow.
Hang a shining star upon the highest bough.
And have yourself a merry little Christmas now.
いつまでもずっと一緒にいよう もしも運命が許すなら
一番高い枝の上に 輝く星を飾って
さあ このささやかなクリスマスを祝おう








 | BLOG TOP |  NEXT»»